バチカン・サンピエトロ広場付近にマクドナルドが出店計画、聖職者などは反発

2016年10月22日 23:32

印刷

記事提供元:スラド

バチカン市国のサンピエトロ広場近くにマクドナルドが出店する計画に対し、聖職者などが反発しているそうだ(Repubblica.itの記事[1][2][3][4]Foodbeastの記事時事ドットコムの記事)。

出店が計画されているのは、サンピエトロ広場に近いイタリア側のボルゴピオ通りに面した歴史的地区で、5階建ての建物の1階。この建物はローマ法王庁が所有しており、7人の枢機卿が入居している。しかし、近年はこの地区周辺に絵葉書などの土産物を売る露店が増加し、押し寄せる観光客が散らかすごみなどが問題になっているという。

そのため、月3万ユーロの賃料と引き換えにボルゴ地区の観光地化をさらに進めるマクドナルドの出店計画は、聖職者だけでなく市民からも強い懸念を呼んでいる。ボルゴ地区の委員会では、ローマ法王に対して計画に介入するよう訴える書簡を送っているそうだ。

一方、法王庁の財産を管理する聖座財産管理局(ASPA)局長のドメニコ・カルカーニョ枢機卿は、計画に何の問題もないなどとして、とりやめるつもりはないようだ。 スラドのコメントを読む | idleセクション | ビジネス | idle | お金

 関連ストーリー:
北米や英国で「ピエロに追いかけられる」事件が頻発 2016年10月20日
日本マクドナルド、テスト中のセルフ注文用キオスク端末が好評 2016年08月27日
英国のEU離脱、国民投票の再実施を求める請願サイトにバチカンから4万件超の署名 2016年07月02日
タリバンがマクドナルドで食事しない理由 2016年05月05日
米マクドナルド、より大きなビッグマックとより小さなビッグマックを一部の店舗でテスト販売 2016年04月23日
本物の「ハンバーグラー」が米国に出現、ワッパー33ケースを盗む 2016年04月01日
米バーガーキングが米マクドナルドに「バーガー戦争」終結を提案 2015年08月29日
古代ローマ人はキリンやフラミンゴの肉まで食べていた? 2014年01月07日
バチカンが「コンクラーベ」で使われる白と黒の煙のレシピを公開 2013年03月14日
バチカン市国内、大晦日より電子決済不能に 2013年01月07日
「vatican.xxx」は誰も申請できない永久除外ドメインだった 2011年12月28日
バチカンの機密文書館、設立400年を記念して歴史的文書を公開 2011年08月14日
バチカン、「ローマ法王」の独占的使用権を宣言 2009年12月25日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードマクドナルドイタリアバチカン

関連記事