Windows XPのニュース(ページ 3)一覧

StatCounterの5月分Windowsバージョン別シェアデータによると、Windows 7のシェアが2011年7月以来初めて40%を割っている。 06/06 17:38

Steam ハードウェア & ソフトウェア調査4月分によると、Windows 10 64 bitが前月から17.41ポイント増の53.10%となり、昨年8月以来初めて1位に復帰している。 05/08 10:32

Net Applicationsの3月分デスクトップOSシェアデータによると、減少の続いていたWindows 7が再び1ポイント以上増加している(Operating System Share by Version、Operating System Market Share)。 04/07 09:34

Appleは23日、5月25日に行われるセキュリティ対策の刷新により、Windows XP/Vistaおよび初代Apple TVではiTunes Storeが利用できなくなることを発表した。 03/01 17:25

StatCounterの10月分デスクトップOSシェアデータによると、Windows 10がWindows 7に1ポイント台の差まで迫っているようだ。 11/05 10:30

Mozillaは4日、FirefoxでのWindows XP/Vistaのサポートを2018年6月に終了すると発表した。 10/09 08:15

Net Applicationsの9月分デスクトップOSシェアデータによると、Linuxが前月に引き続き大きく増加したようだ(Desktop Operating System Market Share、Desktop Top Operating System Share Trend)。 10/04 21:57

8月31日、WikiLeaksのWebサイト「wikileaks.org」にアクセスすると、OurMineがハックしたなどという内容のメッセージが一時的に表示される状態となっていたそうだ。 09/03 16:55

Net Applicationsの8月分デスクトップOSシェアデータによると、Linuxが初めて3%を超えたようだ(Desktop Top Operating System Share Trend、 Desktop Top Operating System Versions Share Trend、 Desktop Operating System Market Share)。 09/03 16:54

WikiLeaksは3日、米中央情報局(CIA)がターゲットのPCに直接アクセスする作戦を実施する際、現場のエージェントが使用していたというツール「Dumbo」のドキュメントをVault 7プロジェクトで公開した。 08/06 23:47

Windows 10の 一般リリースから2年、無償アップグレードキャンペーン終了から1年が経過した。 08/05 22:08

今年4月にWindows Vistaのサポートが終了された。 07/11 21:11

Net Applicationsの6月分デスクトップOSシェアデータによると、Windows XPが1.28ポイント増加して6.94%となり、Windows 8.1を再び上回って3位に上昇した(Desktop Top Operating System Versions Share Trend、Desktop Operationg System Market Share、Desktop Top Operating System Share Trend)。 07/03 20:00

インド政府では旧バージョンのWindowsを主なターゲットにするランサムウェアなどによる攻撃の続発を受け、インドのWindowsユーザー全員にWindows 10へのアップグレードを格安で提供するようMicrosoftに要請しているそうだ。 07/02 13:47

先日進水式が行われた英国の最新型空母HMS Queen Elizabethの航空管制室で、Windows XPが使われていることを取材陣が発見したそうだ(Guardian、Register、The Times、Softpedia)。 06/29 19:51

Microsoftは13日、6月の月例更新に合わせ、Windows XPなどサポートが終了した旧OS用の新たなセキュリティ更新プログラムの提供を開始した(MSRC、サポート技術情報4025687、セキュリティアドバイザリ4025685)。 06/16 20:46

StatCounterの5月分デスクトップOSシェアデータによると、Windows 10が初めて30%を超えているが、シェアの伸びはわずかにとどまっている。 06/05 07:09

WannaCryptの問題を受け、英政府通信本部元本部長のデビッド・オマンド氏がサポート期間終了後のシステムであってもMicrosoftのようなベンダーはセキュリティに責任を持つべきだと主張する一方、米国では上院議員2名が政府機関の発見した脆弱性の開示などに関する法案を提出している(The Registerの記事[1]、 [2]、 米上院国土安全保障・政府問題委員会のメディアリリース、 法案: PDF)。 05/22 07:41

前へ戻る   1 2 3 4 5  次へ進む

広告