交通安全のニュース

小田原市、「ガンダム」デザインの原付向けご当地ナンバー 枚数限定で

神奈川県小田原市は2021年10月25日(月)、『機動戦士ガンダム』をモチーフにした原動機付自転車(原付)用のご当地ナンバープレートを枚数限定で交付すると発表した(小田原市、 乗りものニュース)。
10/28 11:23

ご当地VTuberとコラボの交通安全啓発動画、フェミニスト議連の抗議で削除

千葉県警が女性VTuberキャラクター「戸定梨香(とじょうりんか)」を利用して展開してきた子ども向けの交通ルール啓発動画を削除したそうだ。
09/16 11:35

日産、「交通安全未来創造ラボ」創設 バーチャル研究で事故削減へ

日産自動車は19日、新潟大学など複数の大学と連携したネットワーク上のバーチャル研究所、「交通安全未来創造ラボ」を設立すると発表した。
03/21 15:54

J-WAVEとJAPAN SMART DRIVER、ドライバーへの「ありがとう」テーマに標語募集

日本スマートドライバー機構(ジャパンスマートドライバー)とラジオ局J-WAVEは23日、プロドライバーから身近な父親・母親まですべてのドライバーへの「ありがとう」をテーマに、Smart Message(交通標語)を募集すると発表した。
10/26 12:45

移動式オービスが増加! 生活道路だけでなく幹線道路にも

新たな速度違反自動取締装置として、一般に移動式オービスと呼ばれている「可搬式速度違反自動取締装置」の全国普及が進んでいる。
04/21 07:33

世界に先駆けて「衝突被害軽減ブレーキ」搭載義務化を策定

年末も押し迫った19年12月17日、国土交通省は以下の発表を行った。
01/06 07:40

米NHTSA、HV・EVの警告音 ドライバーが選択できる規則改正を検討

米運輸省道路交通安全局(NHTSA)では、ハイブリッド/電気自動車(HEV)の接近を歩行者に知らせる警告音を複数のサウンドからドライバーが選択できるようにする規則改正を検討しているそうだ。
09/21 20:39

【どちらが優先?】横断歩道のない交差点、歩行者は横断してよいのか?

交差点ではあるが横断歩道が書かれていないところは、全国にいくらでもある。
09/20 09:10

米国家道路交通安全局の「自動運転で事故発生率が減少」との発表に対し異議

2017年1月に公開された国家道路交通安全局(NHTSA)の報告書では「自動運転事故発生率が40%低下した」との結論が出されており、自動運転の有効性を裏付けたデータとして関心を集めていた。
02/20 22:44

中国・寧波の歩行者信号無視監視システム、バス広告に印刷の人物を誤認識

中国・寧波市の交差点で21日、歩行者信号無視監視システムがバスのラッピング広告に印刷された人物を違法横断者と認識して糾弾し、ネットに笑いの渦を巻き起こしたそうだ。
11/25 12:14

愛知県警、360度VRによる交通安全教育シミュレーター導入へ

愛知県警がVRを活用した交通安全教育用シミュレータを導入するようだ。
11/06 23:06

横断歩道で止まらないクルマ(3) 本当に止まらないか?試してみた!

筆者は、近所の信号のない横断歩道で試したことがある。
08/14 22:16

横断歩道で止まらないクルマ(2) 普通の人々が「チンピラ」風情、「SNS」の会話が気になる

現代は、道路交通法も交通弱者である「人間」を保護する概念で統一されている。
08/14 21:01

横断歩道で止まらないクルマ(1) 日本人はホントに思いやりがある? 危ない交通安全意識

先だってJAF(日本自動車連盟)の会報「JAF Mate」を読んでいたところ、「横断歩道で止まらない日本に、驚いた」「状況判断とコミュニケーションが足りない?」という見出しが目に飛び込んできた。
08/14 19:25

『弱虫ペダル』自転車安全利用キャンペーンの継続が決定

いよいよ2クール目に突入する、TVアニメ『弱虫ペダル NEW GENERATION』。
04/07 09:43

49年目を迎えたトヨタの「子ども向け交通安全キャンペーン」スタート

トヨタ自動車は、春の全国交通安全運動(4月6日~15日)に呼応し、全国の車両販売店と共同で、4月1日から4月30日まで、「幼児の飛び出し事故防止」を重点テーマとした、「トヨタ交通安全キャンペーン」を実施する。
03/18 10:00