障害者のニュース

新しい官民連携「ソーシャルインパクトボンド」の、活かし方を考える

ニッセイ基礎研究所が発信するレポートの7月号で「ソーシャルインパクトボンド」への注目が高まっている、と知った。
08/08 16:56

ツイート内の画像キャプション機能、不適切利用が問題に 企業アカウントでも

TwitterのALT機能(画像の説明)機能は、いわゆる画像キャプション用途向けのもので、もともとは視覚障害者などに、スマートフォンの読み上げ機能を利用することで、画像の内容を説明する補助機能として用意されている。
07/14 07:53

障がい者支援事業で実績を積む、エスプールの足元と今後の方針

昨年3月10日の経済欄で『障害者の就業に関する一考察:下』で、障がい者の就労を支援する「農業事業」を展開しているエスプール(プライム市場)を投稿した。
05/31 08:09

障がい者雇用のミスマッチ、4割が「自社業務に見合った人材見いだせない」

新型コロナ流行前の2019年、有効求人倍率は1.6倍を超え深刻な人手不足の状態にあった。
10/22 08:26

障がいはテクノロジーで補完される時代に。障がい者をサポートする役割は、施設内から社会全体へ広がっていく(連載2回目)

(連載2回目)障がいのある方がより自分らしく、豊かな人生を描ける社会を目指し、「障がいのある方にまつわる情報プラットフォームの提供」を展開する、株式会社Lean on Me。
10/11 11:48

「共生」を教えてくれたパラリンピックを経た今こそ、改めて障害者雇用を考える時

厚労省の調査では、2020年度の障害者求人は19万4746人と前年度から13%減少したという。
09/20 16:23

COCOA 1.2.6公開、21年度末までにウェブアクセシビリティのレベルAAA目指す

厚生労働省は9月8日、接触確認アプリ「COCOA」のアップデート版に当たる「1.2.6」の配布を開始した。
09/11 07:44

誰もが、もっと自分らしく、しあわせに生きるために。そのテクノロジーは人間に寄り添うものになっているか?(連載9回目)

【連載9回目】技術はどんどん進化しているのに、暮らしやすくなったり、日々が豊かになったような気があまりしない……。
09/03 07:43

障がい者法定雇用率改正、採用増やす企業は約4割 テレワークの導入、約半数

日本における障害者雇用については従前より障がい者雇用促進法による従業員数に対する一定比率での雇用義務があったが、雇用状況報告書等の書類を提出し納付金を支払うことで法定比率に達する雇用を行わない状況が一般化していた。
07/04 20:07

「福祉」とは自分と自分のいる社会を助けるもの。では「合理的配慮」は誰が決めるものか?(連載5回目)

(連載第5回)「障害者福祉の仕事を通じて福祉業界の『常識』を変えたい。
06/07 07:27

就労は最大のリハビリ。障害者就労を成功させるため、支援を行う職員の成長も重要(連載4回目)

(連載第4回)「障害者福祉の仕事を通じて福祉業界の『常識』を変えたい。
05/31 09:23

障害者雇用の難しさを生む「情報不足」。福祉職員に求められるスキルセットの課題とは?(連載3回目)

(連載第3回)「障害者福祉の仕事を通じて福祉業界の『常識』を変えたい。
05/24 17:51

障害者雇用で起こりがちなミスマッチ③「志向はそれぞれ違うのに、与えられる仕事はみんな同じ」(最終回)

(最終回)障害者専門の人材サービス会社「パーソルチャレンジ」に発足したパーソルチャレンジ Knowledge Development Project による、経営目線に立った障害者雇用の成功セオリー。
05/10 16:39

障害者雇用で起こりがちなミスマッチ②「高いレベルの業務をしたいのに、簡単な仕事しか与えられない」(連載5回目)

(連載第5回)障害者専門の人材サービス会社「パーソルチャレンジ」に発足したパーソルチャレンジ Knowledge Development Project による、経営目線に立った障害者雇用の成功セオリー。
05/04 08:50

障害者雇用で起こりがちなミスマッチ①「能力や意欲以上に、高い業務レベルを求められる」(連載4回目)

(連載第4回)障害者専門の人材サービス会社「パーソルチャレンジ」に発足したパーソルチャレンジ Knowledge Development Project による、経営目線に立った障害者雇用の成功セオリー。
04/27 18:59

企業も障害者も、両者が幸せになる方法はある!(連載3回目)

(連載第3回)障害者専門の人材サービス会社「パーソルチャレンジ」に発足したパーソルチャレンジ Knowledge Development Project による、経営目線に立った障害者雇用の成功セオリー。
04/23 17:45

「やっぱり障害者雇用は無理。納付金を払うしかない」と思っているあなたへ(連載2回目)

(連載第2回)障害者専門の人材サービス会社「パーソルチャレンジ」に発足したパーソルチャレンジ Knowledge Development Project による、経営目線に立った障害者雇用の成功セオリー。
04/19 17:13

障害者雇用の現状と課題、解決のポイントとは

(連載第1回)障害者専門の人材サービス会社「パーソルチャレンジ」に発足したパーソルチャレンジ Knowledge Development Project による、経営目線に立った障害者雇用の成功セオリー。
04/12 17:20

コロナ禍、消える福祉事業所 人手不足にコロナ対策の負担増で事業維持できず

長期化するコロナ禍で障がい者福祉事業所も窮地に立たされているようだ。
03/19 08:13

障害者の就労に関する一考察:上

昨年9月30日付けの企業・産業欄に、『世に有益な企業には株式市場も「エール」を送る!』と題する記事を投稿した。
03/09 10:38

AI「ディープフェイク」初摘発! 無力な行政、被害減らず (1)「詐欺社会」を脱するには?

「ディープフェイク」とは、AIのディープラーニングの「ディープ」とフェイクニュースの「フェイク」をかけ合わせた造語だ。
10/20 12:24

「ダウン症×1,000の仕事を創る」プロジェクトが目指す、人があたりまえに感謝され生きられる世界【連載1回目】

本連載では、ダウン症をはじめとした障がいを持つ方々が家族や企業と連携し、彼ら自身がリーダーとなって様々な社会課題解決に取り組みながら「本人と親の自立」を目指すプロジェクト「Well-Beingプロジェクト」についてご紹介させていただきます。
08/09 18:30

パナソニックホームズ、業界初のサブリースによる障害者福祉施設建設

パナソニックホームズ。改めるまでもなく、故松下幸之助翁が興した松下電器産業(現パナソニック)と、その社内カンパニーとして立ち上げられた松下電工(現パナソニック電工)の共同出資で、1963年に立ち上げられたナショナル住宅建材がその源流。
06/30 18:15

障がい者雇用にも新しい道 産福連携の事業モデルが横浜市でスタート

内閣府の調査によると、日本の障がい者数の概数は、身体障がい者436万人、知的障がい者108万2千人、精神障がい者392万4千人。
12/01 23:19

 1 2 3  次へ進む