1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 経済
  4.  > 経済一般
  5.  > 内部留保(2)

内部留保のニュース(ページ 2)一覧

花王は10月24日に12月期決算の第3四半期を発表した。 12/30 21:07

(c) 123rf

近年、労働組合に参加している労働者が極めて少なくなり、企業経営に参加する意識もなく、株主の意向で給与などの配分も支配されているのが現実だ。 12/08 10:49

かんぽ生命、中間純利益は34%増 第3分野の新契約年換算保険料は中間期最高

伊牟田武郎氏:本日は、かんぽ生命の2019年3月期中間決算電話会議にご参加いただき、ありがとうございます。 11/29 22:29

「メーカーの下請けいじめ」があるのかないのか?の議論だが、「あるに決まっているだろうに!」と言っておきたい。 11/02 17:01

鳥貴族、通期は増収増益 価格改定による粗利率アップが売上利益率向上に寄与

大倉忠司氏:みなさま、こんにちは。 10/09 21:41

従来から、銀行は構造不況業種だと言われて来た。 06/29 20:33

2017年10-12月期の法人企業統計調査で、企業の内部留保が前年同期比11・2%増の417兆円と四半期ベースで過去最高となった。 03/08 09:54

安倍首相は、「企業に3%程度の賃上げを実現させるため、来年度の税制改正で法人税減税を検討していく方針」と報じられている。 10/30 16:57

麻生太郎副総理兼財務大臣は9月25日に都内の会合で、口元を歪める独特のポーズで「税金が下った分を内部留保とは、なめちゃいかん」と怒りをぶちまけた。 10/14 15:49

日本経済団体連合会の榊原定征会長は直近の記者会見で「内部留保を理由として従業員に報いる考えはない」と明確に示した。 10/14 11:12

(c) 123rf

キヤノンの前12月期は「10.5%の減収、35.6%の営業減益、31.6%の最終減益」と大幅に落ち込んだ。 09/15 16:34

安倍晋三総理は8日の未来投資会議で「日本は世界に先駆けて生産性革命に挑戦する」と述べ「生産性を飛躍的に向上させることにより、4年連続の賃上げを更に持続的かつ力強いものとしていく。 09/09 10:27

小笠原 隆夫

大和総研の試算では、残業時間の上限が月平均で60時間に規制されると残業代は最大で年8兆5000億円減少し、国民の所得が大きく減る可能性があるとの記事がありました。 08/28 11:33

18日付けの日本経済新聞は、日本企業の自己資本が2016年度に初めて40%を超過し、過去最高となったことを伝えている。 06/19 19:35

前へ戻る   1 2

広告

広告