1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 国内政治
  5.  > 野田佳彦(1)

野田佳彦のニュース一覧

民進党の野田佳彦幹事長は31日の記者会見で、蓮舫氏の代表辞任に伴う代表選挙の日程について「8月1日の常任幹事会で協議したうえで、2日の両院議員総会に諮る方向で調整している」と話した。 08/01 09:06

民進党の蓮舫代表は25日の両院議員懇談会であいさつし、党の組織体制を「次の総選挙に勝てる組織にしたい」と語るとともに「自由・共生・未来への責任、憲法、エネルギー、生活保障など、私たちの旗をしっかり掲げ、民進党が皆さんのためにあるという政党に持って行きたい」と決意を示した。 07/26 09:00

民進党の野田佳彦幹事長は安倍内閣に「緩み」、与党に「多数の驕り」があると改めて問題提起した。 04/25 07:23

民進党の野田佳彦幹事長は政府・与党がテロ対策などとしている組織犯罪処罰法案(テロ等準備罪創設を目指した法案)について、自民党の平沢広報本部長が語った「今回の法律が通れば、捜査当局の市民に関する監視の目が強まる。 04/11 07:55

民進党の野田佳彦幹事長は5日開いた同党と日本共産党、自由党、社会民主党、市民連合との意見交換会で、自民党の憲法改正草案は立憲主義に反し、基本的人権の尊重や国民主権、平和主義という基本的価値を脅かすもので、憲法9条の改悪を阻止することや2015年の安保法制を白紙化すること、原発ゼロをめざすことなど、目指す政策目標の確認が行われたことを踏まえ「市民連合の皆さんが抱いている現状の認識と基本的な理念、政策的な方向性については4党でしっかり共有できたと思っている」と語った。 04/06 11:44

民進党幹事長の野田佳彦前総理は3日のブログで、学校法人森友学園への国有地払い下げをめぐる問題について8億円の値引きや昭恵夫人を通しての総理からの100万円寄付など「国民の疑念は晴らされていない」としたうえで、改めて、解明していかなければならないとした。 04/04 09:34

安倍晋三総理は平成29年度予算(一般会計の歳出規模97兆4547億円、5年連続して過去最大規模を更新)が成立したことを受け、27日、会見し「今回の予算は未来を拓く予算であります。 03/29 09:05

民進党の野田佳彦幹事長(前総理)は26日、学校法人森友学園への国有地払い下げをめぐる問題について「(同学園が国有地払い下げ地に、一時は安倍総理の昭恵夫人が名誉校長につくなど)肝いりの小学校が作られるところに、財務省が忖度し、国土交通省が忖度し、大阪府が忖度する。 03/28 08:44

陛下の退位について、皇室典範改正による制度的な位置づけが必要との考えを示してきた民進党は16日午後に開く全議員懇談会で15日夕に衆参両院正副議長が示した「皇室典範の付則に特例法と典範が一体をなすものとして規定する」案を報告するとともに、その後の臨時常任幹事会で最終的対応を判断する。 03/16 18:45

野田佳彦幹事長(前総理)は6日のブログに、大阪府豊中市の国有地に対する大阪市の学校法人森友学園への払い下げは「異例ずくめ」と指摘し、この事案について「党をあげて疑惑解明に全力を尽くす」と国民の疑問を解いていく姿勢を改めて示した。 03/07 08:49

民進党の野田佳彦幹事長は27日の記者会見で、大阪府豊中市の国有地が大阪市の学校法人「森友学園」に払い下げられた経緯の不透明さなどについて「国有財産は財務省の財産ではない。 02/28 08:47

大阪府豊中市の国有地払下げを巡る問題について、民進党の野田佳彦幹事長は審議が参議院に移っても不透明な部分を明らかにするには用地払下げを受けた学校法人「森友学園」の籠池泰典理事長を国会へ参考人招致するよう求めるとともに、この案件が「全体的に不透明過ぎる」との認識を示し「一つ一つ丁寧に質疑を通じて明らかにしていく」と25日、記者団に答えた。 02/27 12:06

民進党の野田佳彦幹事長は与党側が24日にも来年度予算案を採決したい意向を示していることについて、20日の記者会見で「天下り問題ではきっちり調査した上で、予算委員会が開催されている間に、その調査結果を発表し、それを議論に付してもらわないといけない」と「天下り問題に蓋をして予算案の採決は基本的に考えられない」と提起した。 02/21 11:59

天皇陛下の退位に関する法整備について20日、衆参両院の正副議長が各会派に意見陳述を求めたのに対し、自民党の高村正彦副総裁は「現在の陛下一代に限り退位を特別立法で認めるべき」との党としての見解を伝えた。 02/21 09:04

 1 2 3 4  次へ進む

広告

写真で見るニュース

  • Photo:日本自動車工業会 豊田会長から550万人への年頭メッセージの冒頭部分
  • ルノー・トゥインゴ バイブス(画像: ルノー・ジャポン発表資料より)
  • マクラーレン・アルトゥーラ(画像: マクラーレン・オートモーティブ発表資料より)
  • 新型「アウトランダー」(画像: 三菱自動車工業の発表資料より)
  • トヨタの燃料電池大型商用トラックの新型プロトタイプ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • (c) 123rf
  • マツダ・フレアクロスオーバー「HYBRID XT SPECIAL」(画像: マツダ発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告