1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 政治・社会
  4.  > 民進党(2)

民進党のニュース(ページ 2)一覧

民進党は5日開いた両院議員総会で、前原誠司代表の下での党の新執行部の骨格を決めた。 09/06 11:25

民進党の前原誠司代表は5日開いた両院議員総会で「代表選挙で枝野幸男氏(元官房長官)を応援された皆さんの声もしっかり受け止めながら、人事や党運営の進め方をしっかり、謙虚に進めたい」との考えを冒頭に語った。 09/06 11:17

北朝鮮の核実験を受け、4日、与野党の国対委員長会談が開かれ、5日の衆院外務委員会(閉会中審査)を開き、核実験に対する非難決議を行うことを決めた。 09/05 11:30

民進党の前原誠司代表は北朝鮮の核実験を受け、政府に対し「米国と緊密に連携すると同時に、日米韓の緊密な連携を図りつつ、日中首脳間でも緊密なコミュニケーションを図ることが極めて重要」と一層の外交努力を求める談話を4日までに発表した。 09/04 15:59

自民党の萩生田光一幹事長代行は1日、民進党の代表に党内では保守系の前原誠司元外務大臣が就いたことに、ある種、安心感を得たのではないか。 09/02 10:44

民進党の前原誠司代表は1日、記者団の質問に答え「新体制を決め、みんなで、党を政権交代の高みまでもっていくことに力を注ぎたい。 09/02 10:42

民進党の臨時党大会が1日開かれ、代表選挙の結果、前原誠司候補(元外務大臣)が総得点502ポイント、枝野幸男候補(元官房長官)が332ポイントとなり、前原氏が新代表に決まった。 09/02 10:40

9月1日の民進党代表選挙に立候補している前原誠司元外務大臣と枝野幸男元官房長官が27日のNHK番組で、都議選で自民党大敗の中で、民進党は支持をのばせず、自民党支持率が大きく低下するなかでも党への支持が伸びてこない、元環境大臣の細野豪志衆院議員が離党するなど、こうした党の危機的状況から、いかに立て直しを図るのかについて、前原氏は「民進党がめざすものをしっかり示す」、枝野氏は「地に足付け、党の主張を明確にしていく」とした。 08/28 11:03

民進党は23日開いた常任幹事会で、いずれも比例代表で議員資格を得た横山博幸、木内孝胤(たかたね)両衆院議員が離党届を提出していた案件で、これを受理せず「除籍処分」と決めた。 08/25 11:47

民進党代表選挙が21日告示され、前原誠司元外務大臣と枝野幸男元官房長官が立候補した。 08/22 08:03

民進党代表選挙管理委員会による立候補予定者への事前説明会が10日あり、出馬表明している前原誠司衆院議員、枝野幸男衆院議員の関係者が出席した。 08/12 10:45

小野寺五典防衛大臣は10日の衆院安全保障委員会(閉会中審査)で、北朝鮮の朝鮮中央通信がグアムの米軍基地を包囲する中距離弾道ミサイル「火星12」を4発同時に発射する包囲射撃の準備を8月中旬までに完了すると報じていることを受け、ミサイルを発射した場合、島根・広島・高知の上空をミサイルが飛翔するが、日本はこのミサイルを撃ち落とせるのかを聞かれ「米国の抑止力欠如は日本にとって存立の危機にあたる可能性がないとは言えない」と答えて、「集団的自衛権行使の新3要件を満たす場合」撃ち落とすことができるとした。 08/11 11:28

民進党は1日開いた党常任幹事会で、蓮舫代表の辞任表明に伴う「代表選出選挙」について、党規約に基づき、党員・サポーター投票を含む選挙を実施することとし「8月21日告示」「9月1日実施」することを決めた。 08/02 21:08

民進党の野田佳彦幹事長は31日の記者会見で、蓮舫氏の代表辞任に伴う代表選挙の日程について「8月1日の常任幹事会で協議したうえで、2日の両院議員総会に諮る方向で調整している」と話した。 08/01 09:06

連合は27日、成果型労働制度とされる「高度プロフェッショナル制度(高度プロ)」を含む労働基準法改正案に対し、さきに安倍晋三総理に年間104日以上の休日を確保することなどの規定を法に盛り込むことを要請するなどし、制度を事実上容認する格好にしたことについて、容認する姿勢を撤回するとした。 07/28 11:38

民進党の蓮舫代表は27日、記者会見し、代表を辞任すると表明した。 07/28 11:33

自民党の竹下亘国対委員長と民進党の山井和則国対委員長は25日の再度の協議で、南スーダンPKO活動に参加した自衛隊の『日報』隠ぺい問題に関し、防衛特別監察の結果が発表された後、安全保障委員会(閉会中審査)を開くことで合意した。 07/27 09:17

加戸守行・前愛媛県知事は25日の参院予算委員会(閉会中審査)に参考人出席し、学校法人加計学園の獣医学部新設を巡り「加計学園ありき」で行政が歪められ、国家戦略特区が利用されたとの疑惑が深まる中「白紙に戻して、もう一度手続きをやり直す。 07/26 12:58

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7  次へ進む

広告

写真で見るニュース

  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
  • 2021年シーズン カラーリングマシン(本田技研工業の発表資料より)
  • ©Bernardo Ramonfaur/123RF.COM
  • ジャイロ e:(ロスホワイト)(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告