1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > IT・サイエンス
  4.  > 宇宙技術・天体
  5.  > 宇宙航空研究開発機構(JAXA)(2)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)のニュース(ページ 2)一覧

金星スイングバイ前後のベピコロンボ、あかつき、ひさきの位置関係(画像:JAXAの発表資料より)

欧州宇宙機関(ESA)の水星表面探査機「MPO」と、宇宙航空研究開発機構(JAXA)による水星磁気探査機「みお」による国際共同ミッション「ベピコロンボ」が進行中だ。 11/06 07:55

中国やロシア、そして北朝鮮はそれぞれ、低高度を高速で滑空する極超音速ミサイルなどの開発を進めている。 11/04 18:13

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は30日、光データ中継衛星を種子島宇宙センターから11月29日に打ち上げることを発表した。 11/02 17:03

天の川銀河を取り囲む銀河ハローを観測する超小型人工衛星ハローサット (c) NanoRacks/NASA

天の川銀河を取り囲む高温ガスからなる「ハロー」。 10/22 07:50

フライバイ中に撮像された金星 (c)ESA/BepiColombo/MTM

欧州宇宙機関(ESA)と宇宙航空研究開発機構(JAXA)による国際水星探査計画「ベピ・コロンボ」。 10/20 07:25

ESAの月面着陸用サービスモジュールの一部 (c) Airbus

欧州宇宙機関(ESA)は13日、月面着陸用サービスモジュールの基本構造が、イタリア・トリノにあるタレスアレーニアスペースの製造現場から、ドイツ・ブレーメンにあるエアバス統合ホールに到着したと発表した。 10/15 08:29

NASAは10日、SpaceXの「Crew-1」ミッションのスケジュール変更を発表した。 10/14 07:57

日清の焼そば「U.F.O.」が「スペース日清焼そばU.F.O.」としてJAXAの宇宙日本食として採用されたそうだ。 09/25 09:29

JAXAは11日、H3ロケットの第1段エンジンとして新たに開発中のLE-9エンジンで技術的課題が確認されたため、H3ロケット初号機の打ち上げを2021年度に、2号機の打ち上げを2022年度に延期することを発表した。 09/14 08:41

JAXAが燃料効率に優れた世界最速のヘリコプター開発を目指しているそうだ。 09/10 18:38

研究の概要 (c) 東北大学

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は9日、国際宇宙ステーション(ISS)でマウス実験を実施した結果、宇宙環境でのストレスによる加齢を阻止する遺伝子を突き止めたと発表した。 09/10 12:18

「あらせ」によるプラズマ波動の観測(左)とISSでのMeV電子の観測(画像:JAXAの発表資料より)

国立極地研究所や早稲田大学、宇宙航空研究開発機構(JAXA)などからなる研究グループは4日、国際宇宙ステーション(ISS)を襲う「電子の豪雨」の原因が、プラズマ波動であることが明らかになったと発表した。 09/06 17:37

LUNAR CRUISERのイメージ(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

トヨタ自動車と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、共同で研究開発を進めている月面用モビリティ「有人与圧ローバ 」の愛称を「LUNAR CRUISER(ルナ・クルーザー)」と命名したことを発表した。 08/30 07:44

微生物が紫外線に晒された宇宙空間でも約3年間ほど生存できたそうだ。 08/27 17:37

JAXAの降水情報Webページの例(画像:理化学研究所の発表資料より)

理化学研究所(理研)は20日、人工衛星から取得した観測データを活用し、降水予報を高精度化する手法を発表した。 08/23 20:10

ボイジャー2号(左)とガリレオ探査機(右)によって撮影された木星衛星ガニメデの地表面 (c) NASA

太陽系最大の衛星である木星のガニメデ。 07/31 08:55

7月21日にイギリスのNature communications誌で公開された大阪大学の研究論文において、月周回衛星「かぐや」に搭載されたテレインカメラ(TC)を使用し、直径20kmを超える59個の月面クレーターが形成された年代を調査したところ、それらのうちの8個が同じ年代に形成されたことが世界で初めて明らかにされた。 07/22 12:21

NASAのアルテミス計画にJAXAが協力することに伴い、宇宙飛行士が月面での移動に使用する与圧式探査車を日本側で開発することになるようだ。 07/20 08:40

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7  次へ進む

広告