1. ホーム
  2.  > ニュース一覧
  3.  > 企業・産業(3)

企業・産業のニュース(ページ 3)一覧

rss
住友金属鉱山、厳しい外部環境の中、18中計の完遂に向けて成長戦略推進と事業基盤強化に注力

みなさま、こんにちは。 05/19 17:51

4月には「オフィス間借り」支援サービスも開始。(画像: スペースマーケットの発表資料より)

シェアリング市場が拡大基調を強めている。 05/19 17:40

(c) 123rf

しかし、トヨタの今期(2021年3月期)の見通しは甘すぎると感じる。 05/19 17:21

ダットサンredi-GOの衝突試験(画像:GLOBAL NCAP発表資料より)

日産自動車は、インドネシア、南アフリカ、インド、ロシアなどの新興国を中心に、ダットサンブランドを展開している。 05/19 12:09

(c) 123rf

■驚異は【売上高減と営業利益減の差】  ・トヨタ :売上高 1.0%減 ・ 営業利益 1.0%減  ・マツダ :売上高 3.8%減 ・ 営業利益47.0%減  ・ホンダ :売上高 6.0%減 ・ 営業利益12.8%減  ・日産(予):売上高13.0%減 ・ 営業利益83.0%減  5月16日現在、予測を含めて発表されている2020年3月期(2019年4月~2020年3月)の決算数字が意味するところは、ホンダ、マツダ、日産に比べて、トヨタは売上高減にしては営業利益が下がっていないことだ。 05/19 11:46

(c) 123rf

この記事は、自動車大手の2020年3月期決算結果から見える現実を直視したものだが、何社かの自動車会社は現在、死活問題に直面している状況と推察される。 05/19 07:59

6月5日にグランドオープンするキーノ和歌山(南海電鉄発表資料より)

南海電鉄と和歌山県和歌山市が共同で進めていた和歌山市の南海和歌山市駅ビル再開発で、新型コロナウイルス感染拡大のために開業を延期していた「キーノ和歌山」商業ゾーンが6月5日、グランドオープンする。 05/19 07:15

ランサーズ、売上高・売上総利益は過去最高水準 長期的な働き方変化による新規ニーズ創出に投資

秋好陽介氏(以下、秋好):ランサーズの秋好と申します。 05/18 20:02

量販店チェーンのドン・キホーテが、プライベートブランド「情熱価格プラス」で4Kチューナー内蔵液晶テレビを発売する。 05/18 20:00

スポーツ用品を手がけるミズノが、水着素材を使ったマウスカバー(いわゆる布マスク)を発売する。 05/18 19:59

トヨタTRI-P4自動運転実験車両(画像: トヨタ自動車の発表資料より)

車は将来的に、自動運転の技術が進歩して、単なる「移動」や「運搬」手段としての「搬送車両」と、スポーツカー・レーシングカーに代表される趣味性が高い「乗り物」の2極に分化して発展するだろう。 05/18 16:30

一部改良予定のスズキ・スイフト(画像: スズキ発表資料より)

スズキは、同社のフラッグシップモデルである「スイフト」「スイフトスポーツ」のマイナーチェンジを発表した。 05/18 14:58

昭和産業は5月11日、長期ビジョンの実現に向け事業領域の拡大に挑戦するため、アグリビジネスへ新規参入すると発表した。 05/18 14:37

BMWカナダは13日、公式Twitterで、アルピナのニューモデルである「XB7」を19日に初公開すると発表した。 05/17 17:50

前へ戻る   1 2 3 4 5 6 7 8  次へ進む

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 木星のガリレオ衛星と地球の大きさの比較。
  • (c) 123rf
  • 画像はイメージです。
 

広告

ピックアップ 注目ニュース

広告