安江工務店 大幅に3日ぶり反発、21年12月期の営業利益予想を上方修正、不採算事業見直しで販管費削減/新興市場スナップショット

2022年1月20日 09:52

印刷

記事提供元:フィスコ


*09:52JST <1439> 安江工務店 1021 +47
大幅に3日ぶり反発。21年12月期の営業利益を従来予想の1.58億円から2.08億円(前期実績0.29億円)に上方修正している。新型コロナウイルスの影響による設備機器の納期遅延やウッドショックによる木材価格の高騰などで売上総利益率が低下したものの、不採算事業の見直しや新規出店費用の抑制で販管費が削減できたため。株価が前日まで25日移動平均線を下回る水準で推移していたことから、自律反発期待の買いも入っているようだ。《ST》

関連記事