「Honda Dog」 シリーズに肉球をあしらったセンターキャップとセレクトノブが仲間入り

2021年8月2日 15:03

印刷

肉球デザインのセレクトノブ装着イメージ(画像:ホンダアクセス発表資料より)

肉球デザインのセレクトノブ装着イメージ(画像:ホンダアクセス発表資料より)[写真拡大]

  • 肉球デザインのセンターキャップ装着イメージ(画像:ホンダアクセス発表資料より)

 ホンダアクセスは7月29日、愛犬とクルマでの外出をより快適に楽しくするためのホンダ純正愛犬用カーアクセサリー「Honda Dog」シリーズから、ホイールセンターキャップを肉球デザインに変える「ペットセンターキャップ(肉球)」とシリコン製で肉球をあしらった「ペットセレクトノブ(肉球)」を発売した。

【こちらも】ホンダアクセス、N-BOX向けの純正アクセサリー発売 子育てママをターゲットに

 ホンダ純正アクセサリー「Honda Dog」シリーズは、2014年10月に販売を開始。愛犬とのカーライフをさらに充実させて楽しくするために、ペット関連イベント等で愛犬家からの要望を取り入れ、2021年6月25日から順次改良した商品と新製品を発売してきた。

 そして今回、新たな製品としてエクステリアのさりげないワンポイントを楽しみたい人たちのために、肉球デザインのセンターキャップをラインアップに加え、さらにN-BOX、N-WGN、N-ONE用にリニューアルしたセレクトノブ(くろ/しば/しろ)の販売を開始した。

 センターキャップは、N-BOX/N-ONE/N-WGN/フィット用に小径用が、Honda e/アコード/ヴェゼル/オデッセイ/フリードには大径用を用意。

 センターキャップは、純正ホイールに装着されるセンターキャップを取りはずし、そこにはめるだけで利用可能。タイヤの脱着ができる人であれば、自分でも簡単装着できる。ホンダのアクセサリーとして販売されているため、装着感も標準装備のような高い質感がある。

 セレクトノブは、過去にセレクトレバーとして販売されていたものをリニューアル。シリコン製のため、肉球のデザインと相まって触るのが非常に楽しく、癒されるアイテムだ。デザインカラーも柴犬の毛色をイメージした「しば」をはじめ、どのクルマにもマッチする「くろ」と「しろ」を用意。好みのスタイルでインテリアをコーディネートできる。

 価格はセンターキャップ小径用(直径54mm)が7,700円、大径用(直径62mm)が8,800円、シフトノブは各11,000円(価格はいずれも消費税込)となっており、Honda Carsで購入できる。(記事:小泉嘉史・記事一覧を見る

関連キーワード

関連記事