「SING/シング」続編2022年春公開! 予告&ポスター画像も解禁

2021年7月14日 08:38

印刷

© 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

© 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.[写真拡大]

 大ヒット映画「SING/シング」待望の続編「SING/シング:ネクストステージ」が、2022年春に全国公開されることが決定した。今回新キャラクターが登場するオリジナル予告映像も解禁。ポスタービジュアルもお披露目となった。

【こちらも】「ボス・ベイビー」続編、ポスター解禁! 新キャラ女スパイの姿も

■帰ってきたバスター達の新たなる挑戦

 国内での興行収入51億円を超える大ヒットとなった「SING/シング」から5年、待望の新作がスクリーンに帰ってくる。来春公開予定の「SING/シング:ネクストステージ」では、おなじみのキャラクターが再集結。新たなステージへ挑戦する。

 前作でショーの大成功を収めた、コアラのバスターを始め、ロジータ、アッシュ、ジョニー、ミーナ、グンターら劇場の仲間達。劇場は連日超満員の大人気シアターとなっていた。そんな中、世界的なエンターテイメントの聖地でショーを披露するという、新たな「夢」を抱くバスター。

 シアターの冷酷なオーナー・ジミーのオーディションを突破するため、バスター達はある作戦に出る。果たして、憧れのシアターでショーを成功させることはできるのか。

■予告映像には新キャラクターも登場

 今回解禁となったのは、ポスタービジュアルとオリジナル予告映像。幕の降りたステージ上から客席を覗く、バスターの後ろ姿が描かれたポスター画像は、これから起こる物語への期待感を大いに高める。

 予告映像には、ストーリーの鍵となる伝説のロックスター・ライオンのクレイや、ジミーの娘・狼のポーシャが初登場。ロックやポップス、クラシックの名曲に乗せた歌ありダンスありの映像に、早くも胸がはずむ。

■豪華キャスト陣が声を担当!

 前作から引き続き、バスターの声を務めるのはハリウッド俳優のマシュー・マコノヒー。その他、アッシュ役のスカーレット・ヨハンソンやロジータ役のリース・ウィザースプーンなど、レギュラーメンバーを前作の声優陣が続投する。

 さらに、ライオンのクレイ役を、世界的ロックバンドU2のフロントマン・ボノが、狼のポーシャ役には、エレクトロポップの新世代シンガー・ホールジーが大抜擢。その他アーティストやコメディアンなど、人気スター達による豪華な声の共演が話題となっている。

 前作よりもさらにゴージャスにスケールアップした「SING/シング:ネクストステージ」。今後発表される吹替版の声優陣にも注目しながら、2022年の公開を楽しみに待ちたいところだ。

関連キーワードSING/シングSING/シング:ネクストステージ

関連記事