ルイ・ヴィトン「LV トレイナー・ライン スニーカー」“オーロラタグ”の限定版、渋谷&名古屋で

2021年7月8日 17:43

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)から、「LV トレイナー・ライン スニーカー」の限定アイテムが登場。渋谷メンズ店の2階で2021年7月5日(月)から8月1日(日)まで、ジェイアール名古屋タカシマヤ 3F ローズパティオで7月14日(水)から7月27日(火)まで開催する期間限定メンズ・ストア「テンポラリー・レジデンシー」にて販売する。

 これまでフランスのパリ、ニューヨークのソーホーで開催されてきた「テンポラリー・レジデンシー」は、「ルイ・ヴィトン:ウォーク イン ザ パーク」と題されるメンズ・ファッションイベントのひとつ。

 同イベントでは、ルイ・ヴィトン メンズ アーティスティック・ディレクターのヴァージル・アブローがメゾンのために考案した、既存のコンセプトやアイコンの魅力をより深く知り、体感することができる。

■ヴァージルが生んだ「LV トレイナー・ライン スニーカー」の過去から今まで

 そのイベントの中でも目玉となるのが、ヴァージルのデビューシーズンであった2019年春夏コレクションに初めてリリースされ、以後メゾンの定番メンズスニーカーとなっている「LV トレイナー・ライン スニーカー」だ。バスケットボールシューズから着想を得てデザインされたこのシューズは、シーズンごとに素材やカラーを変えて発表されてきたが、今回はその過去モデルの一部展示と限定版の販売を行う。

■限定版スニーカーを販売

 限定スニーカーは、「テンポラリー・レジデンシー」限定版と、アップサイクルの概念が反映された「LV トレイナー アップサイクリング」の国内限定版を展開。さらに、パリファッションウィーク中に発表されたばかりの2022年春夏メンズ・コレクションの最新スニーカーがどこよりも先に店頭に並ぶ。

 「LV トレイナー アップサイクリング」の国内限定版は、タンやシューレース、アウトソールなどのディテールにポップなカラーを配置した2パターンをラインナップする。いずれのモデルにも、シューレースにはデビューシーズンのバッグなどに使用されていた、オーロラのように角度によって色が変わるタグがあしらわれている。

■人気バッグやメンズジュエリーも多彩に登場

 「テンポラリー・レジデンシー」では、シューズだけでなく、メゾンの歴史を踏襲するトランク型バッグ「ソフトトランク」、メンズファッションジュエリーの「コリエ・LV チェーンリンクス」、人気の「サングラス 1.1 ミリオネア」といったメンズ・アイテムも登場する。さらに、7月9日(金)からは、2021年秋冬コレクションのプレローンチも予定されている。

■デビューシーズンを彷彿とさせるレインボーカラーの店内

 会場は、ヴァージルのデビューシーズンであった2019年春夏コレクションのセットを彷彿とさせるレインボーカラーで統一される。そこに、シューズパッケージを重ねたようなウォールデザインやレインボーネオンカラーの“LV シグネチャー”などが取り入れられた。

【詳細】
期間限定メンズ・ストア「テンポラリー・レジデンシー」

ルイ・ヴィトン 渋谷メンズ店 2階

期間:2021年7月5日(月)~8月1日(日)
住所:東京都渋谷区神宮前 6-20-10 MIYASHITA PARK North
営業時間:11:00~20:00
※7月6日(火)は 18:00までの開催

■ジェイアール名古屋タカシマヤ 3F ローズパティオ

期間:2021年7月14日(水)~7月27日(火)
住所:愛知県名古屋市中村区名駅 1-1-4
営業時間:10:00~20:00

【問い合わせ先】
ルイ・ヴィトン クライアントサービス
TEL:0120-00-1854

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード

関連記事