Apple TVで英語力をアップさせる5つのアイデア

2021年6月15日 17:55

印刷

 TVに接続することで、多くのエンタメ作品などが大画面で楽しめるようになるデバイス「Apple TV」。今回はそのApple TVを娯楽だけでなく、英語学習で使えるアイデアを5つ紹介する。

【こちらも】Amazonプライム・ビデオで英語力アップ! 英語字幕のメリットと使い方

■1. 言語設定を「英語」に

 Apple TV本体の言語設定を「英語」に設定することで、Apple TVを使用するたびに英語という言語に触れられるようになる。

■2. 様々な動画コンテンツを英語で楽しむ

 Apple TVを使えば、Apple TV+をはじめ、NetflixやAmazon Prime Videoなど多くの動画サブスクリプションサービスが利用できる。サブスクリプションサービスで洋画や海外ドラマを見れば、リスニング力をメインに英語力をアップさせられること間違いなしだ。

 また、Apple TVでテレビの大画面に映像を映せば、スマホよりも大きなサイズで字幕も読めるようになるため、より快適にコンテンツを楽しめるだろう。

■3. ポッドキャストで英語コンテンツを聞く

 Apple TVではiPhoneなどと同様にポッドキャストも利用できる。英語学習者向けのコンテンツや英語で話されているニュースを聞けば、リスニング力を向上させられるだろう。

■4. ゲームを英語で遊ぶ

 Apple TVではApple Arcadeというゲームのサブスクリプションサービスも利用できる。このApple Arcadeのゲームの中から言語設定「英語」が利用できるもの選べば、遊びながら英語が身につけられる。

■5. 画面ミラーリング

 Apple TVには画面ミラーリングという機能があり、iPhoneやiPadの画面を無線で、Apple TVに接続されたTVに映し出すことが可能だ。この機能を使えば、複数人で英語を勉強する時にテキストを画面に映したりと色々な使い方ができる。

 他にもスマホでオンライン英会話をする時に、その画面をミラーリングでTVに映し出せば、大きな画面で英会話の先生とレッスンすることも可能だ。

 ここまで紹介したように、Apple TVを使うことで英語力を向上させることも可能だ。すでにApple TVを持っている人も、これから購入するという人も、ぜひApple TVを使い、楽しみながら英語力を身につけて欲しい。(記事:佐藤辰則・記事一覧を見る

関連キーワードAppleiPhoneAmazonNetflix英会話Amazon Primeサブスクリプション

関連記事