アディダス オリジナルス×OAMC、スニーカー「Type O-6」「Type O-8」の新作

2021年5月7日 08:49

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 アディダス オリジナルス(adidas Originals)とOAMC(オーエーエムシー)のコラボレーションコレクションから、2021年春夏シーズンの新作スニーカーが登場。「Type O-6」「Type O-8」の2タイプが、2021年5月6日(木)よりドーバー ストリート マーケット ギンザなどで発売される。

■アディダス オリジナルス×OAMC、2021年春夏の新作スニーカー

 2019年より続く、アディダス オリジナルスとOAMCのタッグ。今シーズンはアメリカの現代美術家・彫刻家のロバート・ゴバーの作風や作品に着想を得て、機能美と前衛的な美意識を兼ね備えたデザインで「Type O-6」と「Type O-8」の2モデルをリファインしている。

■「Type O-6」

 1984年に誕生したアディダスの名作「ZX」をベースにした「Type O-6」は、オリジナルのノスタルジックな要素に現代のイノベーションを融合させたモデル。ポリエステル製繊維にレザーやスエードのオーバレイを重ねて幾何学に仕上げたアッパーに、有機的なフォルムのEVAアウトソールを合わせた、ユニークでエレガントなシルエットが魅力だ。

 最新の快適さを追求したクッション性、すぐに固定できるファストレーシングシステムと通常のレーシングシステムを組み合わせたハイブリッド仕様のシューレースなど、その機能面にも抜かりはない。

■「Type O-8」

 「サンバ」のクラシックなシルエットに高級感あるディテールを加えた「Type O-8」もアップデート。特徴的なカップソールはそのままに、スエードのオーバーレイを施したフルグレインレザーをアッパー素材に採用。シューズ全体を統一感のあるフロスト、もしくはブラックカラーでまとめることで、前シーズンよりも落ち着きのあるシックな一足に仕上げている。

■商品情報

 アディダス オリジナルス×OAMC 2021年春夏シーズン新作スニーカー
発売日:2021年5月6日(木)
販売店舗:ドーバー ストリート マーケット ギンザ、伊勢丹新宿メンズ館、阪急メンズ東京、阪急メンズ大阪、博多阪急、ユナイテッドアローズ&サンズスニーカーズエンスタッフ 東京、アディダス オンラインショップ、OAMCオンラインストア
価格:
・「Type O-6」39,600円(税込)
・「Type O-8」27,500円(税込)

【問い合わせ先】
adidas fashion group showroom
TEL:03-5547-6501

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーションアディダス(adidas)伊勢丹新宿店ドーバー ストリート マーケット ギンザユナイテッドアローズ阪急メンズ東京

関連記事

広告