NY原油:反落で62.67ドル、インドなどにおけるウイルス感染再拡大を嫌気

2021年4月21日 07:31

小

中

大

印刷

記事提供元:フィスコ


*07:31JST NY原油:反落で62.67ドル、インドなどにおけるウイルス感染再拡大を嫌気
NY原油先物6月限は、反落(NYMEX原油6月限終値:62.67 ↓0.76)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物6月限は、前営業日比-0.76ドルの62.67ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めた取引レンジは61.49ドル−64.38ドル。ロンドン市場の序盤にかけて64.38ドルまで買われたが、インドなどにおける新型コロナウイルスの感染再拡大を嫌気した売りが活発となり、ニューヨーク市場の序盤にかけて61.49ドルまで反落した。ただ、押し目買いも観測されており、62.73ドルまで戻す場面もあった。《FA》

関連記事

広告

財経アクセスランキング