ヴィーガンフルーツサンド専門店「フルーツアンドシーズン」とろける“究極のマンゴー”サンド

2021年4月12日 17:22

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 東京・恵比寿のヴィーガンフルーツサンド専門店「フルーツアンドシーズン(fruits and season)」から、期間限定「究極のマンゴーサンド」が登場。2021年4月13日(火)から8月にかけて販売される。

■「フルーツアンドシーズン」とは

 「フルーツアンドシーズン」は、2021年1月にオープンした日本初のヴィーガンフルーツサンド専門店。乳や卵をはじめとする動物性食品を使用せず、豆乳をベースにした自家製クリームやオリジナル豆乳パンを採用したフルーツサンドを提供している。

 フルーツにもこだわっており、行列ができるフルーツサンド専門店「ダイワ中目黒」でも知られる愛知県岡崎市の八百屋「ダイワスーパー」が厳選した果物のみを使用。クリエイティブディレクションは、スタイリストの山脇道子が担当しており、洗練された内装&パッケージデザインも魅力だ。

■期間限定「究極のマンゴーサンド」

 今回はそんな「フルーツアンドシーズン」から、日本最高峰の宮崎産完熟マンゴーを使用した期間限定メニュー「究極のマンゴーサンド」が登場。サンドイッチ1点につき、果実1/2個を贅沢に使用しており、宮崎産完熟マンゴーの濃厚な甘みやとろけるような食感、みずみずしい果汁感、華やかな香りを堪能することができる。

 その日本当においしいフルーツだけを厳選するため、使用するマンゴーは当日の仕入れによって異なる。4月から8月は宮崎マンゴーのなかでも糖度が13度以上の完熟マンゴーを。5月から7月はランクがA以上、糖度が15度以上、大きさが2L〜5Lの宮崎県産マンゴーを指す「太陽のタマゴ」を使用することも。「太陽のタマゴ」は、宮崎県産マンゴーの生産量の約15%にあたる、希少なフルーツとなっている。

【詳細】
究極のマンゴーサンド 3,240円※予定価格
販売期間:2021年4月13日(火)〜8月
販売場所:フルーツアンドシーズン
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-10-1クリーンパレス1F
営業時間:10:00〜20:00売り切れ(次第終了) ※イートインなし
定休日:月曜(祝日の場合は営業、翌日は振替休業)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新型NX(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • 新型ランドクルーザー(300系)(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
  • (c) 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • (c) 2021 『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
  • タント特別仕様車 楽天イーグルス エディション ⓒRakuten Eagles
  • Photo:スカイライン打倒を果たした「第6回富士TT」で激走する加茂・増田組サバンナ(マツダレース委員会アーカイブ)
  • © 2021 Universal Pictures
  • レクサスの特別仕様車3種と松山英樹選手(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース