RADWIMPS×菅田将暉の楽曲「うたかた歌」映画『キネマの神様』主題歌、作詞作曲は野田洋次郎

2021年4月12日 08:23

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 RADWIMPSが菅田将暉とのコラボレーション楽曲「うたかた歌」を発表。

■RADWIMPS×菅田将暉「うたかた歌」映画『キネマの神様』主題歌に

 RADWIMPSの新曲となる「うたかた歌」は、ゲストボーカルに菅田将暉を迎えたコラボレーション楽曲。本楽曲は、菅田が主演を務め、RADWIMPSの野田洋次郎も出演する映画『キネマの神様』の主題歌となる。

 『キネマの神様』の撮影が終わった際に、野田が感謝の気持ちを込めて監督の山田洋次に贈ったデモ音源がきっかけで映画主題歌となった本楽曲。野田自身、初めは主題歌を意識して制作した楽曲ではなかったが、デモ音源を聴いた映画プロデューサーが感銘を受け、主題歌に決定したという。

 作詞も担当したのは野田。劇中で菅田が演じる“ゴウ”と野田が演じる“テラシン”の役柄と重なり合うよう、2人で歌詞を歌い分けしており、作品へ愛情とリスペクトが感じられる一曲となっている。

なお、音源は近日中に解禁予定だ。

<RADWIMPS・野田洋次郎&菅田将暉コメント>

野田:「うたかた歌」がもうすぐ皆さんのところへきっと届くと思います。

僕自身本当に大好きな曲ですし、『キネマの神様』があったから生まれた曲で、あの世界が音としてもこの世にずっと残っていって欲しいという願いがずっとあったので、本当に心から嬉しく思っています。

あの映画で描かれている世界の美しさみたいなものがいつまでもいつまでも、あの曲を聴くことでよみがえってくれたら本当に嬉しいです。そして僕らの不思議なコラボレーションですね。菅田君の新しい魅力が詰まっていると思います。

菅田:本当に勉強になりました。完成版の楽曲は、映画のエンディング版とは曲の尺が違うので、フル尺でもぜひ聴いてもらいたいですね。


【詳細】
RADWIMPS feat.菅田将暉「うたかた歌」
リリース日:未定
※近日中に音源解禁。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーションRADWIMPS菅田将暉山田洋次野田洋次郎

関連記事

広告

財経アクセスランキング