サンクトガーレン、華やかに香るオレンジ“湘南ゴールド”を使ったフルーツビールが春夏限定登場

2021年4月9日 17:40

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 神奈川・厚木市の地ビールメーカー「サンクトガーレン」から、神奈川産オレンジ・湘南ゴールドを使ったフルーツビール「湘南ゴールド」が登場。2021年4月14日(水)より、横浜そごう酒売場ほかにて期間限定発売される。

■華やかに香るオレンジ“湘南ゴールド”を使ったフルーツビール

 「湘南ゴールド」は、オレンジのような甘みと華やかな香りをもつオリジナル柑橘・湘南ゴールドを使用した、オレンジの風味弾けるフルーツビールだ。

 素材として使う湘南ゴールドには、サイズ規格外品などを有効活用。香りを活かすために果汁のみならず皮も実も丸ごと使用している。

 また、アロマホップにも、柑橘を思わせる香りを持つものを使用。みずみずしくジューシーな風味と、柑橘類の皮特有のマーマレードのようにほろ苦い後味を楽しめる。

■詳細

 湘南ゴールド〈春夏限定〉
販売期間:2021年4月14日(水)〜9月末頃
販売店舗:横浜そごう酒売場(神奈川県横浜市西区高島2-18-1)、サンクトガーレンオンラインショップ ほか
希望小売価格:506円(税込)
内容量:330mL

【問い合わせ先】
サンクトガーレン
TEL:046-224-2317

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード地ビールビールサンクトガーレン

関連記事

広告

財経アクセスランキング