ディオール“バラの花”に捧げるハイジュエリー、ダイヤモンドのバラを配したネックレスなど

2021年4月8日 08:27

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ディオール(DIOR)は、新作ハイジュエリーコレクション「ローズディオール(ROSEDIOR)」を発表。

■“バラの花”に捧げるハイジュエリー

 ヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌが手がける「ローズディオール」は、“バラの花”に捧げる54点のハイジュエリーコレクション。

 本物さながらの細やかな質感を精巧かつ具象的に表現された壮麗なローズモチーフのジュエリーの数々は、ムッシュ ディオールが愛した花でもあるバラに詩情と色彩のオマージュを捧げる。

たとえば、リアルな植物の質感を思わせるゴールドのブレスレットは、パリのハイジュエリーアトリエでハンマー加工とポリッシュ仕上げを施した上で茎のフォルムに成形。様々な大きさのダイヤモンドによってところどころにパヴェを施すことで、茎におりた霜のような質感を表現している。

■繊細な色調をストーンで表現

 プレシャスストーンやファインストーンを組み合わせ、朝摘みのつぼみから午後の満開に咲き誇る花びらに至るまで、バラの繊細な色調を正確に再現した。ピンクスピネルを巧みに組み合わせて花を象ったジュエリーや、ダイヤモンドで縁取ったバラの花びらをあしらったシークレットウォッチ、ダイヤモンドの朝露がついたホワイトゴールドの茎に8カラットを超えるウルトラマリンブルーのマダガスカル産サファイアを配したローズモチーフのジュエリーなどを揃える。

 ピンクゴールドのネックレスには、ダイヤモンドを散りばめた1輪のバラとイエローゴールドの葉を装飾。モチーフは取り外してブローチとして使うこともできる。また、ルビーの花を配したダイヤモンドのリヴィエール ネックレスはブレスレットに変化し、ダイヤモンドやピンク サファイアのバラのネックレスは、長さを調節してロングネックレスからチョーカーまで楽しむことができる。

 4カラット以上のピンクスピネルの雌しべをグリーン、ブルー、イエロー、ピンクの色彩で彩るリングもアイキャッチ。グリーンのツァボライトやトライアングルカットのエメラルドが鮮やかな表情をもたらし、エメラルドカットしたダイヤモンドのつぼみが可憐なきらめきを放っている。

【詳細】
ディオール ハイジュエリーコレクション
「ローズディオール」

【問い合わせ先】
クリスチャン ディオール
TEL:0120-02-1947

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードディオール

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • アマゾンを通じた配送サービスのイメージ(アマゾンジャパン発表資料より)
  • Golf Touran(画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
  • 世界初公開となったアウディ・Q4 e-tronシリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
  • 木星
  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース