花の体感型アート展「ネイキッド フラワーズ」京都・二条城で

2021年3月7日 08:05

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 クリエイティブカンパニーのネイキッド(NAKED)が、京都の世界遺産・元離宮二条城にて「二条城×ネイキッド 二条城桜まつり2021」を2021年3月19日(金)から4月11日(日)まで開催。夜間ライトアップにて、花の体感型アート展「ネイキッド フラワーズ(NAKED FLOWERS) 2021 −桜− 世界遺産・二条城」を展開する。

■夜桜×アートの体感型アートイベント

 「二条城×ネイキッド 二条城桜まつり2021」の夜間に開催される「ネイキッド フラワーズ -桜- 世界遺産・二条城」は、鮮やかなプロジェクションマッピングをはじめとするアートと夜桜のコラボレーションを楽しめる、参加型のアートイベント。新作アートも披露される。

 ネイキッドを率いる村松亮太郎が写真家レスリー・キーとタッグを組んだカラフルな作品や、重要文化財 唐門にプロジェクションマッピングを投影した「立春」、内堀に迫力のある桜のアートを投影した「Colors of Spring」など、幻想的で華やかなな春の空間を演出する。

■華道家元池坊の次期家元とコラボ

 また、代表作として2020年に発表されたタンポポをモチーフとしたアート作品「Breath / Bless Project」を、華道家元池坊 次期家元である池坊専好とコラボレーションした新バージョンで京都に初展示。

 スマートフォンをかざすと綿毛が舞う仕組みにアレンジされたタンポポのオブジェ「Dandelion」を起点に、“平和への祈り”を象徴する花が広がっていく作品だ。二条城で生まれた花はネットワークを介して同時開催している東京タワーの展示場所に花を咲かせ、アートを通じて遠く離れた場所を繋ぐ。

【詳細】
二条城×ネイキッド 二条城桜まつり2021
開催期間:2021年3月19日(金)~4月11日(日)
会場:元離宮二条城
住所:京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
開催時間:8:45~17:00(最終入城16:00)
入城料金:一般 1,030円、中高生 350円、小学生 200円
※二の丸御殿観覧料を含む

■夜間ライトアップ「ネイキッド フラワーズ -桜- 世界遺産・二条城」

開催日時:2021年3月19日(金)~4月11日(日) 18:00~22:00(最終入場21:00)
会場:元離宮二条城
チケット料金:
・〈月~木〉大人(中学生以上) 1,400円、小人(小学生) 800円
VR&ゴーグル付/大人(中学生以上) 2,000円、小人(小学生) 1,400円
・〈金・土・日〉大人(中学生以上) 1,800円、小人(小学生) 1,000円
VR&ゴーグル付/大人(中学生以上) 2,400円、小人(小学生) 1,600円
・〈レイトチケット(金・土・日 入場20:00~)〉大人(中学生以上) 1,600円、小人(小学生) 800円
VR&ゴーグル付/大人(中学生以上) 2,200円、小人(小学生) 1,400円
※未就学児無料
※全て入場日指定の入場券
※各チケット、障害者割引チケット有(身体障害者手帳、療育手帳、戦傷病者手帳、被爆者健康手帳、精神障害者保健福祉手帳等を持参の、本人及び介護者1名までが対象。入城改札口にて上記証明書の提示が必要)

【問い合わせ先】
元離宮二条城事務所
TEL:075-841-0096(8:45-17:00)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーション東京タワー二条城ネイキッド

関連記事

広告

財経アクセスランキング