ディオール「ジェム ディオール」“八角形”ケースの腕時計や幾何学デザインのジュエリー

2021年3月5日 08:28

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ディオール(DIOR)は、「ジェム ディオール(GEM DIOR)」のジュエリーウォッチとファイン ジュエリーを2021年3月1日(月)に発売する。

■「ジェム ディオール」抽象的なフォルムのウォッチ&ジュエリー

 「ジェム ディオール」は、ディオール ファイン ジュエリーアーティスティック ディレクターであるヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌがデザインした、タイムピース7点とジュエリー11点から成るコレクション。

 2019年に発表されたハイジュエリーコレクションの名称に由来する「ジェム ディオール」という名前は、宝石の“Gem”とフランス語で“I love”を意味する “J’aime”が呼応して誕生。モダンなスピリットを軸に、抽象的かつ有機的なデザインを施したウォッチとジュエリーを展開する。

■“トルマリン原石”着想の八角形ケース

 目を引くのは、腕時計の独特なケース。スライスされたトルマリン原石に着想を得て、アシンメトリーな八角形フォルムに仕上げている。ピンクゴールドやイエローゴールドのケースにはダイヤモンドを並べ、文字盤の周りを華やかに演出する。

 また、ムッシュ ディオールが生地見本を紙にピン留めしていた様子からインスパイアされた、不均一な造形のカフブレスレットにも注目。完全連結式のジュエリーウォッチは、カフブレスレットとしても着用することができる。尚、いずれのウォッチにも交換可能なブラックレザーストラップが付属されている。

 マラカイト、ラピスラズリ、カーネリアン、ピンクオパール、タイガーズアイといったオーナメンタルストーンを採用したウォッチは、層が連なるような動きのあるフォルムと鮮やかな色彩が絶妙な調和を見せている。

■幾何学デザインのブレスレットやリング

 ジュエリーウォッチと同様に、ブレスレットやイヤリング、リングといったジュエリーにも変則的な幾何学デザインが採用されている。イエローゴールドをベースに、ラピスラズリやマラカイト、ダイヤモンドといった層をあえて位置をずらして配置し、波打つようなデザインに仕上げたブレスレットやリングが登場。

 加えて、ホワイトゴールドにダイヤモンドを散りばめてきらびやかに仕上げたブレスレットや、ピンクゴールドとダイヤモンドの共鳴を楽しめるイヤリング、リングなども用意する。

【詳細】
ジェム ディオール
発売日:2021年3月1日(月)
アイテム例:
・ウォッチ(YG、MALACHITE、DIA、ORNAMENTAL STONE) 7,100,000円+税
・ウォッチ(SS、WHITE MOP、DIA) 1,100,000円+税
・ブレスレット(PG×DIA) 3,100,000円+税
・イヤリング(WG×DIA) 1,700,000円+税
・リング(YG×DIA) 1,050,000円+税

【問い合わせ先】
クリスチャン ディオール
TEL:0120-02-1947

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードディオール

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • アマゾンを通じた配送サービスのイメージ(アマゾンジャパン発表資料より)
  • Golf Touran(画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
  • 世界初公開となったアウディ・Q4 e-tronシリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
  • 木星
  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース