大手キャリア解約ページの検索回避タグ、総務省の指導で削除へ

2021年2月27日 17:48

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

昨年12月に大手キャリアが解約手続ページなどに「noindex」タグを入れ、検索回避していたことが話題になったが、総務省がこれについて対策を行ったそうだ。総務省が26日に発表した「検索時の解約手続ページの非表示について[PDF]」という発表によれば、NTTドコモは2021年1月20日に、KDDIは2020年12月25日に「noindex」タグを削除する対応を実施したとのこと。なおソフトバンクに関しては「noindex」タグは設定されていなかった(ケータイWatch)。 

スラドのコメントを読む | ITセクション | モバイル | NTT | インターネット | IT | 政府

 関連ストーリー:
大手キャリア解約ページ、検索エンジンで見つからないよう検索回避タグを設定 2020年12月24日
テレビ朝日の障害者採用ページに検索避けタグが設定されていることが話題に 2018年09月03日
朝日新聞の従軍慰安婦関連報道取り消し発表記事英文版に「検索避け」が設定されていたことが話題に 2018年08月22日
NAVERまとめ、LINEを批判するまとめに対しnoindexメタタグを付けて検索結果に出ないよう指定 2016年12月26日
コメント欄に他人の著作物を投稿することで記事全体をGoogle検索結果から削除するテクニック 2016年02月17日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードソフトバンク総務省NTTドコモKDDI

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
  • 2021年シーズン カラーリングマシン(本田技研工業の発表資料より)
  • ©Bernardo Ramonfaur/123RF.COM
  • ジャイロ e:(ロスホワイト)(画像: 本田技研工業の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース