全国“レア卵”のバイキング「幻の卵屋さん」松屋銀座に、柚子の香り&1個600円の高級卵など

2021年1月21日 16:58

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 全国のブランド卵を“バイキング”形式で購入できる「幻の卵屋さん」が、松屋銀座本店に出店。期間は2021年2月10日(水)から16日(火)まで。

 “日本たまごかけごはん研究所”が手掛ける「幻の卵屋さん」は、日本全国の高級ブランドたまごを、一個単位で選んで詰合せできる、話題のアンテナショップ。1月開催の恵比寿駅をはじめ、東京駅池袋駅など、これまで駅構内を中心に出現していたが、今回は銀座の百貨店・松屋銀座本店へと待望の出店を実現した。

 北は北海道、南は沖縄まで幅広いラインナップを揃えるブランドたまごは、香りや見た目も実に様々。期間中は、赤や白の黄身を持つたまご、柚子や酒粕の香りがする不思議なたまごなど、約80種に及ぶレアたまごが、毎日日替わりで10~15種類ずつ店頭に並ぶ予定だ。これらは、どれを選んでも6個で800円となっており、日によっては1個600円の超プレミアム卵も用意しているという。

 また会場では、“最高級の卵かけごはんが食べられる”たまご+醤油+お米セットなど、お土産にぴったりなセットアイテムも販売。来るバレンタインに向けて、卵好きな人へのギフトとして贈るのも喜ばれるかもしれない。

【詳細】
「幻の卵屋さん」
期間:2021年2月10日(水)~16日(火)11:00〜20:00 ※日曜日は19:30閉店
場所:松屋銀座本店 地下一階 食品催場
住所:京都中央区銀座3-6-1
バイキング形式:6個 800円

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードバレンタイン松屋銀座

関連記事

広告

財経アクセスランキング