「全日本ぎょうざ祭り2021春」愛・地球博記念公園で開催、全国各地のご当地餃子をアツアツで

2021年1月7日 17:05

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 「全日本ぎょうざ祭り2021春」が、2021年3月26日(金)から3月28日(日)まで、愛知県長久手市の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)で開催される。

■東海の人気店から各地のご当地餃子までが揃う「全日本ぎょうざ祭り2021春」

 「全日本ぎょうざ祭り2021春」は、毎年10万人以上の来場者でにぎわうゴールデンウィークのフードフェス「全日本うまいもの祭り」によるスピンアウト特別催事。老若男女問わず楽しめるイベントだ。会場では、東海エリアの人気店の餃子から、宇都宮や浜松といったメジャーエリアの餃子、全国各地の食材を取り入れたオリジナル餃子までをアツアツで提供する。

 また、パフォーマンスステージやキッズアトラクションも、本イベントの魅力となっている。その他詳細については後日発表される。

【詳細】
全日本ぎょうざ祭り2021春
開催日:2021年3月26日(金)~3月28日(日) ※3日間
時間:10:00~17:00(最終入場は16:30)
会場:愛・地球博記念公園(モリコロパーク)大芝生広場
住所:愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1
入場料:
<前売入場券>
大人 1日券 600円、大人ペア 1日券 1,000円、大人 3名1日券 1,500円
発売日:2021年2月27日(土)~販売開始
取り扱い:チケットぴあ・ローソンチケット・イープラス
<当日入場券>
大人 1日券 600円 ※小学生以下無料
取り扱い:当日チケット販売所にて販売

■アクセス

<電車>
・地下鉄「藤が丘」→東部丘陵線(リニモ)「愛・地球博記念公園」下車
・愛知環状鉄道「八草」→東部丘陵線(リニモ)「愛・地球博記念公園」下車
<自動車>
・東名高速道路・日進JCTから分岐して名古屋瀬戸道路へ、長久手ICより一般道路を東に約2km
・東海環状自動車道豊田藤岡ICより猿投グリーンロードを西へ約9km
・国道155号より八草交差点を西へ約1.5km
<駐車場>
普通車 500円、大型車 1,680円、二輪車 200円

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連記事

広告