高級旅館「ふふ 京都」が21年春開業、全室ひのき香る温泉付き"庭園&日本建築の離れ"も

2020年12月28日 09:12

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 高級温泉旅館「ふふ 京都」が、2021年春に京都・南禅寺エリアに開業予定。

■高級温泉旅館「ふふ 京都」

 高級温泉旅館を展開する「ふふ」シリーズ。そんな「ふふ」シリーズから「ふふ 京都」が、京都・南禅寺にほど近い、日本庭園「名勝無鄰菴」や「京セラ美術館」の隣地に誕生する。

 全40室にひのき香る温泉を設け、訪れるすべての人にゆったりとした時間を提供する予定だ。また、桜と白檀の優雅な香りが漂う客室には、京文化を感じさせる生け花や、艶やかな漆色のテーブル、障子など、職人の技術を感じさせる小物やアートが揃う。

 食事は、旬の食材の炭火焼きや、地産の新鮮な京野菜を使った料理を用意。敷地内に残されていた日本庭園には日本建築の"離れ"を設け、夜はBARとしての利用できる他、芸妓の舞など京都ならではの無形文化も体験できる。さらに、館内には、コンシェルジュデスクがあるので、料亭やレストラン、観光について相談することが可能だ。

また、2021年4月には、「ふふ 熱海」のプライベート性をさらに追及した、ふふ熱海 別邸「木の間の月」を開業する予定。全国各地で癒しの時間を提供する「ふふ」シリーズの旅館に、訪れてみてはいかがだろう。

【詳細】
<ふふ 京都>
開業予定日:2021年春
住所:京都府京都市左京区南禅寺草川町
部屋:全40室 6タイプ
1室料金:77,000円~ ※1泊2食付
予約TEL:0570-0117-22

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード京セラ

関連記事

広告