リーボック×映画『ワンダーウーマン 1984』のスニーカー“メタリックカラー”で80年代イメージ

2020年11月27日 20:34

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 リーボック(Reebok)と映画『ワンダーウーマン 1984』のコラボレーションスニーカーが登場。2020年11月26日(木)よりリーボックストア渋谷、リーボックフィットハブ ららぽーとEXPOCITY、リーボック クラシックストア各店などで発売される。

■リーボック×『ワンダーウーマン 1984』スニーカー

 2020年12月18日(金)に全米に先駆けての公開が決定したアクション映画『ワンダーウーマン 1984』。今回のコラボレーションでは、映画の舞台である1984年当時のスタイルやカラーリングを反映させた、レトロでスポーティなデザインのアイテムを展開する。キッズ用のモデルも登場するため、親子でスタイルを楽しめるのも魅力。

■映画の世界観を表現した「フリースタイル」

 本コレクションでは、パワフルな女性のアイコンである「ワンダーウーマン」を称え、1982年に世界で初めて女性向けのスニーカーとして発売された「フリースタイル」をメインアイテムに採用。ホログラフィックとレザー素材のアッパーが印象的なゴールドのモデルと、キメの細かいヌバック素材を使用したグレーのモデルの2種類を用意する。

 きらびやかなゴールドのモデルは、12月公開の映画で初公開となる新装備“ゴールド・アーマー”をイメージしたもの。『ワンダーウーマン 1984』のロゴや、ゴールドウィングの装飾も、コラボレーションならではだ。グレーのモデルには、チーター柄のシュータンやヘビ革柄のヒールを使用。ワンダーウーマンの宿敵・バーバラのレザージャケットを模した。

■“空飛ぶワンダーウーマン”着想の「クラブ C」

 また、空飛ぶワンダーウーマンから着想を得たスニーカーも登場。リーボックの定番スニーカー「クラブ C」をベースに採用し、メタリックなシルバーのアッパーと、雲の柄のソックスライナーでポップに仕上げた。

■デニム×ネオンでレトロな「ワークアウトプラス」

 スポーティさとクラシカルさを併せ持つシルエットの「ワークアウトプラス」を採用したスニーカーは、デニム素材とネオンカラーを組み合わせてレトロな80年代らしく。

■“ワンダーウーマンと宿敵”それぞれのカラーで用意する「クラシックレザー」

 クラシカルなシルエットで人気の「クラシックレザー」をベースにしたスニーカーからは、ゴールドレザーのアッパーをはじめ、シューレースやインナー部分もゴールドで統一したデザインが登場。「フリースタイル」同様、“ゴールド・アーマー”をイメージした。悪役・バーバラの私服を表現した、チーター柄のデザインも用意。映画の世界観を楽しめるラインナップとなっている。

【詳細】
リーボック×『ワンダーウーマン 1984』
発売日:2020年11月26日(木)
販売店舗:リーボックストア渋谷リーボックフィットハブ ららぽーとEXPOCITY、リーボック クラシックストア(ダイバーシティ東京プラザららぽーと立川立飛ららぽーと名古屋みなとアルクス)、リーボックオンラインストア

■WW フリースタイル ハイ エムユー

<ウィメンズ>
サイズ:22.5~26.0cm
価格:ゴールド 23,100円(税込)/シェイディーグレー 20,900円(税込)
<キッズ>
サイズ:8.0~16.0cm
価格:ゴールド/シェイディーグレー 8,239円(税込)

■WW クラブ C 85

<ウィメンズ>
サイズ:22.5~25.0cm
価格:シルバー 8,239円(税込)
<キッズ>
サイズ:8.0~16.0cm
価格:7,689円(税込)

■WW ワークアウト プラス

<ウィメンズ>
サイズ:22.5~26.0cm
価格:ワイドブルー 12,100円(税込)
<キッズ>
サイズ:8.0~16.0cm
価格:ワイドブルー 6,039円(税込)

■WW シーエル レザー エムユー

<ウィメンズ>
サイズ:22.5~26.0cm
価格:ゴールド/ブラック 12,100円(税込)
<キッズ>
サイズ:8.0~16.0cm
価格:ブラック 6,039円(税込)

【問い合わせ先】
リーボック アディダスお客様窓口
TEL:0570-033-033(電話受付 平日 9:30〜18:00)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーションスニーカー

関連記事

広告

財経アクセスランキング