ライフ RSS

 

ケイト“小顔に見せる”小顔リメイクアイシャドウ&“超極細”ペンシルアイライナー

2020年11月25日 08:45

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ケイト(KATE)から“目を下に大きく描いて、小顔に見せる”小顔リメイクアイシャドウ「ケイト パーツリサイズシャドウ」が登場。2021年2月1日(月)より発売される。

■“目を下に大きく描いて、小顔に見せる”小顔リメイクアイシャドウ

 ケイトの新アイシャドウは、“目を下に大きく描くと小顔にみえる”という新発想のアイデアから誕生した。下まぶたに、ボリュームアップして目元を印象的に見せるツヤカラーを仕込み、下まぶたにポイントを置くことで、頬の余白を埋めて、小顔印象が際立つ仕上がりに。

 パレットには、目を下に大きくみせるために設計された、質感異なる3色をセット。1番上の「スムースマット」シャドウは、上まぶたにのせることで、ホリを強調させて、まぶたをすっきりと魅せてくれる。中央の「ボリュームマイジンググロウカラー」は、目玉となる下まぶたを強調させるツヤカラーで、目を下に大きくみせて小顔印象に仕上げてくれる。

最下段の「エッジシェード」は、アイライナーのように上まぶたから下まぶた目尻1/3を目安に仕込めばOK。囲んでぼかすことで、目の輪郭を強調し、印象的なまなざしを演出する。

 カラーは全8種。旬なオレンジやフェミニンなピンク、涼しげな目元を作るパープル、こなれ感を演出するイエローやアッシュなど、個性豊かなカラーを用意。Wエンドのチップ付きなので、これ1つで簡単にアイメイクを楽しむことが可能だ。

■「スーパーシャープライナー」に“超極細”ペンシルタイプが登場

 また同日、ケイト人気の「スーパーシャープライナー」シリーズに、新アーモンド芯形状の超極細のペンシルタイプが新登場。楕円に角があるアーモンド芯だから、目尻の跳ね上げや極細ラインも思いのまま。シャープなラインを美しく描くことができる。

 汗・水・涙に強いウォータープルーフ処方と、皮脂・こすれに強いスマッジプルーフタイプで、美しいラインをキープ。カラーは、ブラックとブラウンの2色展開だ。

■【詳細】

 ケイト 2020年春コスメ
発売日:2021年2月1日(月)
・ケイト パーツリサイズシャドウ 全8種 各1,200円+税(編集部調べ)/カネボウ化粧品
・ケイト スーパーシャープライナーペンシル 全2色 各1,100円+税(編集部調べ)/カネボウ化粧品

【問い合わせ先】
カネボウ化粧品
TEL:0120-518-520

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードカネボウ

関連記事

広告