文具の祭典「文具女子博」東京流通センターに文具50,000点以上が集結

2020年11月21日 10:23

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 文具に特化した大型展示販売会「文具女子博2020」が、2020年11月27日(金)から29日(日)まで、東京流通センターにて開催される。

■日本最大級の文具の祭典「文具女子博」

 2017年12月に初開催された「文具女子博」は、会場に集まる様々な文具をその場で体験・購入出来る展示販売会。過去3回の開催で38,000人を動員している、日本最大級の文具の祭典だ。

■「ときめきの文具旅」をテーマに50,000点以上の文具集結

 第4回目を迎える今回のテーマは「ときめきの文具旅」。会場には、各参加企業・メーカー自慢の文具から、毎年好評の「文具女子博」オリジナルグッズ、文具女子博北海道土産の定番である「白い恋人」とのコラボレーションによる文具・雑貨、馴染みの定番文具をミニチュア化したアクリルキーホルダーコレクションまで、50,000点以上の文具が集結する。

■シヤチハタブースではチークやリップも

 シヤチハタブースでは、「文具女子博 2019」で好評を博した「シヤチハタチーク」が再登場。誰でも綺麗に捺印できる「ネーム9」のようなキュートな見た目の「シヤチハタチーク」は、頬に軽く押すだけで均一に色が広がり、上手にチークを載せることができる。

 また、2020年9月に発売された、見た目も大きさも「ネーム9」にそっくりなパステルカラーのリップクリーム「シヤチハタリップ美容スティック ペールカラー」も販売される。ヒアルロン酸、コラーゲン配合で唇にしっかりと潤いを与えてくれる。

その他、誰でも簡単にオリジナルスタンプが作れる「オスモ(OSMO)」から、文具女子博でしか手に入らない限定デザインがラインナップする。

■持ち運びしやすいマスキングテープなど

 従来のマスキングテープの"複数のテープを持ち歩きづらい"というデメリットを解消してくれる、5cmの長さにカットされたマスキングテープ「キッタ(KITTA)」のイベント限定アイテムも会場へ。トラやクマのイラストがプリントされた「ケモノ」や、パステルカラーでペイントした「サラウンド」が並ぶ。

 また、「キッタ」と同じブースでは、鞄の中の小物をすっきりとまとめられる"かさばらない"バックインバッグ「フラッティ」を豊富なカラーバリエーションで取り揃える。

■「マスキングテープくじ」ほか文具にまつわる企画&コーナーも多数

 商品の販売以外にも、本来の用途とは違う形で文具を駆使して作るアートに焦点を当てた「文具 de ART」、毎回人気の企画となっている「マスキングテープくじ&テープビュッフェ」、マスキングテープやシール、カラフルペンなどで自由にデコレーションが楽しめる「DECO&DECO」、普段目にすることのない文具メーカーの商品カタログを集めた「文具 no catalog library」など、文具にまつわる様々な企画やコーナーが用意されている。

【開催概要】
「文具女子博2020」
開催日:2020年11月27日(金)〜11月29日(日)
・第1ブロック 10:00入場開始〜12:00まで(最終入場11:30)
・第2ブロック 12:30入場開始〜14:30まで(最終入場14:00)
・第3ブロック 15:00入場開始〜17:00まで(最終入場16:30)
※各回定員入れ替え制。
※入場チケットは事前に購入が必要。
※各ブロックとも入場人数に制限を設けて開催。定員に達し次第、販売終了。
※詳細はイベント公式WEBサイト(https://bungujoshi.com)より。
入場料:690円(税込) ※発行手数料別
会場:東京流通センター 第一展示場/第二展示場(東京都大田区平和島6-1-1)
アクセス:東京モノレール「流通センター駅」から徒歩1分

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーション

関連記事

広告