King Gnu新曲「三文小説」、柴咲コウ主演ドラマ『35歳の少女』主題歌を書き下ろし

2020年11月10日 08:54

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 King Gnuが新曲「三文小説」を発表。「千両役者」も収録した両A面シングルが、2020年12月2日(水)より発売される。

■King Gnuの新曲『三文小説』

 2020年1月発売のアルバム『CEREMONY』に続き、King Gnuが久しぶりに新作をリリース。新曲『三文小説』は、連続ドラマ『35歳の少女』の主題歌に決定しており、ドラマの台本を読み込んだKing Gnuの常田大希が、ドラマの脚本家・遊川和彦やプロデューサーとディスカッションを重ねて、書き下ろした作品だ。

 11月6日(金)には「三文小説」のミュージックビデオがフルサイズで解禁。一早く楽曲の世界観を体感してみて。

■King Gnu常田大希 コメント

 楽曲について、常田は「2020年、我々King Gnuはアルバム『CEREMONY』をリリースして以降、一曲たりとも新曲をリリースせずに、じっくりと自分達の生き方を見つめ直してきました。そんな中でこの『35歳の少女』という素敵な作品と巡り合い、また新たな一歩を踏み出す訳です。ご期待ください。」とコメントしている。

■現代版“眠り姫”ドラマ「35歳の少女」の主題歌に

 今回のドラマ『35歳の少女』は、不慮の事故により眠りにつき25年ぶりに目覚めた“35歳の少女”望美が主人公。現代版“眠り姫”の時をこえた成長物語と、スタート前から話題を呼んでいる。主演は柴咲コウ。『家政婦のミタ』以来、10年ぶりに遊川和彦が挑むホームドラマ作品となっている。

なお、King Gnuが連続ドラマに主題歌を提供するのは、『イノセンス 冤罪弁護士』の主題歌となった『白日』につづく2度目だ。

■「千両役者」も収録の両A面シングルが発売

 12月2日(水)に発売される両A面のシングルには、佐藤健がイメージキャラクターとして出演するNTTドコモ「希望を加速しよう2nd篇」のCMソング「千両役者」も収録。ジャケットアートワークは、「千両役者」「三文小説」それぞれのモチーフを組み合わせて創り上げた。

また、初回生産限定盤に付属する特典ブルーレイディスクには、2019年10月に行われた日比谷野音のライブを、約90分にわたり収録する。

■【詳細】

 King Gnu ニューシングル「三文小説 / 千両役者」
発売日:2020年12月2日(水)
・Blu-ray Disc付き初回生産限定盤 3,900円+税
・通常盤 1,000円+税

■CD収録内容:※初回・通常共通

01.三文小説※10/30(金)先行配信スタート
02.千両役者

■初回生産限定盤 特典Blu-ray Disc

King Gnu Live Tour 2019 AW 2019.10.22 日比谷野外大音楽堂(約90分収録)
飛行艇/Sorrows/あなたは蜃気楼/ロウラブ/It's a small world/Vinyl/Overflow/NIGHT POOL/白
日/Slumberland/Hitman/The hole/Don't Stop the Clocks(Acoustic)/McDonald Romance(Acoustic)/Bedtown(Acoustic)/Tokyo Rendez-Vous/Prayer X/Flash!!!/Teenager Forever/-ENCORE-/傘/サマーレイン・ダイバー

■購入特典:対象店舗/特典内容

・Sony Music Shop/オリジナルA4クリアファイル
・楽天ブックス/オリジナルコルクコースター
・Amazon.co.jp/メガジャケ
・King Gnu応援店/オリジナルステッカー
※特典は数に限りがある。無くなり次第終了。
※上記店舗・オンラインショップ以外での配布は無し。
※特典絵柄・応援店対象店舗は追って案内。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードNTTドコモ楽天Amazon.co.jp佐藤健遊川和彦柴咲コウ

関連記事

広告

財経アクセスランキング