横浜・みなとみらいのイルミネーションイベント、光輝く巨大ドーム&プロジェクター付き自転車で夜散歩

2020年10月22日 18:08

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 横浜・みなとみらいのイルミネーションイベント「ヨルノヨ-ヨコハマ クロス ナイト イルミネーション-(YOKOHAMA CROSS NIGHT ILLUMINATION)」が、新港中央広場と周辺エリアにて、2020年11月20日(金)から12月26日(土)まで開催される。

■“街全体が光輝く”都市型イルミネーションイベント

 「ヨルノヨ-ヨコハマ クロス ナイト イルミネーション-」は、横浜が紡いできた歴史に着想を得た「ひと・もの・文化の交差(CROSS)」を演出コンセプトにした都市型パノラマイルミネーションイベントだ。横浜・みなとみらいの街全体を、美しい光の演出で彩る。

■輝きが変化する、巨大な光ドーム

 メイン会場となる新港中央広場では、体験型の「ナイト ウォーキング(NIGHT WALKING)」プログラムを実施。来場者が直径約20mの巨大な半球型オブジェの中に入ったり、広場内の木々の間を歩いたりすると、その動きに連動するようにして、ドームの骨格や地面の光が変化する。

■街全体が連動、ダイナミックな光と音の演出

 特別プログラムとして、1日6回各5分間、広場と周辺の20施設が連動した街ぐるみのダイナミックな光と音の演出「ナイト ビューイング(NIGHT VIEWING)」も実施。新港中央広場だけでなく、横浜港大さん橋国際客船ターミナルからも眺めることができる。

■歩いて見つけるイルミネーションスポット

 都心臨海部の様々な場所に、光の門のような「ポータル(PORTAL)」を設置。この「ポータル」を通った痕跡は、公式ウェブサイトで確認することができる。約10か所に設置されているので、街歩きを楽しみながら、見つけてみてほしい。

■プロジェクター付き自転車で夜散歩

 参加者がアートの一部になるような、新感覚イルミネーションスポットも。プロジェクションマッピングにまつわるアートプロジェクトを手掛ける集団「MAPP」が横浜に初上陸し、週末限定のプログラム「ヨルノヨ×サンポマップ(SAMPO_MAPP)」を実施する。プロジェクター付き自転車を押しながら、アート作品等の映像を壁に投影しながら街を巡ることができる。

【詳細】
「ヨルノヨ-YOKOHAMA CROSS NIGHT ILLUMINATION-」
開催期間:2020年11月20日(金)~12月26日(土) 18:00~21:05
開催場所:新港中央広場と周辺エリア
※画像はイメージ

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード横浜イルミネーション

関連記事

広告