ライフ RSS

 

コスメデコルテ2021年春メイク、立体感&艶を叶える新アイブロウマスカラやアイグロウ ジェムの新色

2020年10月19日 08:24

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 コスメデコルテ(DECORTÉ)2021年春メイクが、2021年1月16日(土)より発売される。

 コスメデコルテ2021年春は「スウェイ ライト(Sway Light)」がテーマ。なめらかに揺らめく光とふんわりやわらかな影にフォーカスを与え“もっと自分らしい表情”を作る、ナチュラルなメイクアップを提案する。

■“コントゥアリング発想”の新アイブロウマスカラ

 目玉となるのは“コントゥアリング発想”で生まれた新アイブロウマスカラ「コスメデコルテ ブロウ スタイリングクリーム」。自眉のような自然な立体感と艶を演出してくれる、新感覚のアイブロウマスカラだ。

発色は透明感があり“塗っている感”のないほどナチュラルに眉を染め上げる。地肌から浮くことなく自然な艶を与えて、抜け感を演出してくれる。また、やわらかなワックスのような独特のテクスチャーが自在なスタイリングを可能にする。ブラシが眉毛をしっかりとキャッチして、根本から立ち上げ、立体感をナチュラルにキープしてくれる。

カラーは、なりたい表情や髪色にあわせて選べる全4色。いずれも厳選された美容成分を配合しているため、メイクしながら眉毛1本1本を優しくケアしてくれる。

「コスメデコルテ ブロウ スタイリングクリーム」全4色
002 ナチュラルグレー:ほんのりブラウンがかったグレー
301 ダークブラウン:深みのあるシックなブラウン
302 ナチュラルブラウン:赤味と黄味が美しく調和した自然なブラウン
303 ライトブラウン:黄味を感じる明るめのブラウン

■「アイグロウ ジェム」&「ティント リップグロス」に新色

 また、コスメデコルテ人気の「アイグロウ ジェム」と「ティント リップグロス」には新色が追加。ふんわりやわらかな質感の「アイグロウ ジェム」は、スチーミーマットな質感で湿度のある目元に仕上げてくれる。

一方、ティント リップグロスは、唇本来の血色感を引き立てるようにやさしく染め上げ、上質な艶のあるリップに仕上げてくれる。高いトリートメント効果を備えているので、内側からふっくらハリのある唇に整えてくれる。

 <アイグロウ ジェム新色>
・PK803 paly coral<ハイライトカラー>:可愛さとやさしさをあたえるライトピンク
・BR305 almond<ミディアムカラー>:こっくりと温かみのある明るいブラウン
・PU100 weeping wisteria<ミディアムカラー>:藤の花のような透け感のある涼しげなくすみパープル

 <ティント リップグロス新色>
・09 rosy lillac:レッドとブルーのパールが繊細な輝きを与える、淡いペールピンク
・10 ruby chocolate:花の蜜を思わせるような深みのある、大人の青みレッド
・11 scarlet red:鮮やかな朱色が映える、軽やかさと強さを秘めた黄味よりのレッド
・12 glistening sepia:ゴールドとレッドのパールが存在感をあたえる、くすみゴールドブラウン

■立体感&血色感を叶えるパウダーチーク

 ナチュラルな血色感と立体感の叶えるパウダーチークにも、5色の新色が追加。肌にのせると粉雪がとけこむようにしっとり馴染んで、内側からにじみでるような血色感を与えてくれる。気になる肌の凹凸や毛穴をぼかしてくれるので、肌そのものも美しく演出してくれる。

 <パウダー ブラッシュ新色>
・202 パールが輝きを添えるナチュラルオレンジ
・301 湧き上がる血色感を演出するヌードベージュ
・402 洗練された表情をつくり出すカーディナルレッド
・807 華やかながら自然で大人びた印象のラベンダーピンク
・808 明るい血色感と肌なじみを叶えるレディッシュピンク

■【詳細】

 コスメデコルテ 2021年春メイク
発売日:2021年1月16日(土)
・ブロウ スタイリングクリーム 新4色 各3,000円+税<新製品>
・パウダー ブラッシュ 新5色 各5,000円+税<新色>※フェイスブラシ付き
・アイグロウ ジェム 新3色 各2,700円+税<新色>
・ティント リップグロス 新4色 各2,700円+税<新色>

【問い合わせ先】
コスメデコルテ
TEL:0120-763-325

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコスメデコルテ

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告