ライゾマティクス初の本格個展「ライゾマティクス展」東京都現代美術館で

2020年9月7日 17:46

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 クリエイティブ集団・ライゾマティクス(Rhizomatiks)初となる本格的個展「ライゾマティクス展」が、東京都現代美術館にて開催。会期は2021年3月20日(土)から6月20日(日)まで。

■ライゾマティクス、初の本格的個展を開催

 ライゾマティクスは2006年の結成以来、人とテクノロジーの関係を探求し、企業のクリエイティブやコンサルティング、まちづくり、ショーや空間、イベントにおける演出まで幅広く手掛けてきたクリエイティブ集団。ビョーク、スクエアプッシャー、Perfume、狂言師・野村萬斎など世界的に活躍するアーティストたちとのコラボレーションでも注目を集めてきた。

 今回「ライゾマティクス展」は、そんなライゾマティクスの設立15周年を機に開催する、ライゾマティクス初となる本格的個展。会場では、彼らの国際的に高い評価を受ける斬新な時間&空間的表現を、新作やアーカイブ作品を通して呈示していく。

 なお、本展の詳細は11月頃に発表予定となっている。

【詳細】
ライゾマティクス展
会期:2021年3月20日(土)~6月20日(日)
会場:東京都現代美術館
住所:東京都江東区三好4-1-1

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーション東京都現代美術館

関連記事

広告

財経アクセスランキング