LGがマスク型の空気清浄機を発表

2020年9月1日 08:44

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

あるAnonymous Coward 曰く、 LGエレクトロニクスは27日、マスク型のウェアラブル空気清浄機「PuriCare」を発表した(LGリリースTechCrunch)。

家庭用空気清浄機と同じH13グレードのHEPAフィルタを採用する。マスクに搭載された呼吸センサーにより、ユーザーの呼吸の周期と量を検出、れに合わせてファンの回転数を調整して吸気を助けるなどの機能を持つ。ファンは2個ので速度は3段階調整であるようだ。HEPAフィルタも2個搭載されている。清浄でろ過された空気を取り入れることを可能にするとしている。

バッテリー容量は820mAhで、ローモードで最大8時間、ハイモードで最大2時間動作する。ケースも特徴的なものになっているという。マスクを充電する機能のほか、有害な細菌を殺すUV-LEDライトを搭載、フィルター交換のタイミングをスマートフォンに通知する機能なども備えられているとしている。

リリースでは一部の市場で第4四半期に発売するとしている。価格や全体の重量などの詳細は不明となっている。同社は9月中にオンラインでの新製品発表会を予定しており、詳細はそこで発表されるとみられる。

 スラドのコメントを読む | 変なモノ | 医療

 関連ストーリー:
米CDC曰く、症状が出ていないCOVID-19濃厚接触者は必ずしも検査する必要はない 2020年08月29日
N95防護マスクの消毒に電気炊飯器が使用できる可能性を示す研究成果 2020年08月13日
Seasonic製ATX電源の包装袋、マスクや防護服の資源である不織布の使用を取りやめ 2020年07月28日
ドナルド・トランプ米大統領、公の場でマスクを着用した姿を初めて見せる 2020年07月14日
マスクの紫外線除菌ケースが3万個も売れていたことが判明 2020年07月14日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードウェアラブル端末LGエレクトロニクス細菌

関連記事

広告

広告