ダブレットから “プラモデル”のように小物が繋がれた新作ニット&トートバッグが登場

2020年8月8日 17:18

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ダブレット(doublet)の2020年秋冬コレクションより、新作「プラモデル」シリーズが登場。2020年8月上旬より順次ダブレット取り扱い店舗で発売される。

■“プラモデル”のように小物が繋がれたダブレットの新作

 ダブレットの「プラモデル」シリーズでは、その名の通り“プラモデル”のようなフォルムのニットウェアとレザーグッズを展開する。通常の“プラモデル”に見られる、ランナーと呼ばれるプラスチックの枠の中で組み立てパーツ同士が繋がれた、その様をニットウェアとレザーグッズで表している。

 「プラモデルニットウェア」は、クルーネックのニットトップスをメインとし、あったか小物が“付属部品”としてつなげられたデザイン。枠の中には、マフラー、ニット帽、グローブが備えられている。

 ニットを着用すると、繋がった“付属部品”たちが、袖下のフリンジのように垂れさがる。マフラーやグローブなども、もちろん身に着けることができるので、寒い日には、パーツを自由に動かしつつ、コーディネートを楽しめる。

 また、「プラモデルレザーグッズ」には、トートバッグの“付属部品”として、財布、カードケース、キーケース、ポーチが備えられている。キズが目立ちにくいレザー素材で、カラーはブラックとキャメルを用意する。

【詳細】
ダブレット「プラモデル」シリーズ
発売時期:2020年8月上旬
取り扱い:
・プラモデルニット
ドーバー ストリート マーケット ギンザ
モデスト(北海道)
ウィズム(東京・大阪)
・プラモデルバッグ
ドーバー ストリート マーケット ギンザ
プルーフオブパワー(福岡)
アム(愛媛)

価格:
・プラモデルニットウェア 128,000円+税
カラー:ネイビー、レッド、カーキ
・プラモデルレザーグッズ 138,000円+税
カラー:ブラック、キャメル

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードドーバー ストリート マーケット ギンザダブレット(doublet)2020年秋冬コレクション

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」の自動文字起こしイメージ。(画像: レブコムの発表資料より)
  • ウシオ電機が開発した紫外線装置「Care222」(画像: ウシオ電機の発表資料より)
  • 新型「LS」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース