自然派レモネード専門店「さとうtoれもん」大阪・なんばCITY本館に夏季限定でオープン

2020年8月7日 18:10

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 自然派レモネード専門店「さとうtoれもん」が2020年8月5日(水)、大阪・なんばCITY本館1階に夏季限定でオープンする。

■味の決め手は黒いシロップ、自然派のレモネード専門店「さとうtoれもん」

 「さとうtoれもん」は、国産レモンと素焚糖(すだきとう)を使った自家製の黒いシロップを合わせた、自然派レモネードのテイクアウト専門店。

 味の決め手となるシロップに使われている素焚糖は、奄美諸島産さとうきび100%を使って作られる砂糖のことで、一般的な三温糖と同程度のカロリーながらより豊富なミネラル分を含むヘルシー素材。レモンも防カビ剤やワックスを使用していない国産品を100%使用しており、子供から大人まで安心して楽しめる手作りの「クラフトレモネード」を提案する。

 看板メニューはもちろん、素焚糖の黒いシロップで作る「ブラウンソーダレモネード」。そのほか、炭酸が苦手な人にも嬉しい「ブラウンレモネード」、上白糖と国産レモン100%のシロップで作る透明な見た目の「オリジナルレモネード」も用意している。

■店舗情報

 自然派レモネード専門店「さとうtoれもん」 ※テイクアウト専門
オープン日:2020年8月5日(水)
住所:大阪市中央区難波5-1-60 なんばCITY本館1F 一汁六菜カフェ内
営業時間:11:00〜19:00
TEL:06-6631-7000(一汁六菜カフェ)

<メニュー>
・ブラウンレモネード 450円
・ブラウンソーダレモネード 480円
・オリジナルレモネード 450円
・ソーダレモネード 480円
※価格は全て税込。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」の自動文字起こしイメージ。(画像: レブコムの発表資料より)
  • ウシオ電機が開発した紫外線装置「Care222」(画像: ウシオ電機の発表資料より)
  • 新型「LS」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース