ザ・ノース・フェイスの軽量防水スニーカー「ランプ ミッド WP」地下足袋のようなフィット感

2020年8月7日 18:11

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)から、高フィット軽量防水シューズ「ランプ ミッド WP(LUMP MID WP)」が登場。2020年8月上旬より、ザ・ノース・フェイス スタンダードおよびザ・ノース・フェイス オルターにて発売される。

 ソックスにそのままソールを貼りつけたようなフォルムの「ランプ ミッド WP」は、足との一体感を味わえる、地下足袋のような履き心地のスニーカー。ニットアッパー生地とライニング生地の間に、独自開発したストレッチ性のある防水メンブレン「テックプルーフACTIVE」を挟み込み圧着させることで、高いフィット感と防水性の両方を兼ね備えたシューズに仕上げた。

 ボトムユニットには、軽量で耐久性に優れた「EPRソール」を採用。凹凸のあるアウトソールが衝撃を吸収し、波状の切り込みが屈曲時に開くことで防滑性を高めている。

 コンパクトでミニマルなデザインのため、雨天時のサブシューズとして携帯するのもおすすめ。また、ミッドカットの他、ローカットのスニーカー「ランプ オックス WP」も展開される。

【詳細】
ザ・ノース・フェイス「ランプ ミッド WP」
発売時期:2020年8月上旬
取扱店舗:ザ・ノース・フェイス スタンダードザ・ノース・フェイス オルター
価格:14,000円+税
カラー:(K)TNFブラック、(C)チャコールグレー
サイズ:5~10インチ(ユニセックス)※ハーフサイズ無し
アッパー:はっ水加工ポリエステル&ウールニットアッパー、3D防水メンブレン、EVAカップインソール
ソール:EPRソール
重量:190g(片方/9インチ)
※ローカットの「ランプ オックス WP」(13,000円+税)の展開も有り。

【問い合わせ先】
ザ・ノース・フェイス スタンダード
TEL:03-5464-2831

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードスニーカーザ・ノース・フェイス

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」の自動文字起こしイメージ。(画像: レブコムの発表資料より)
  • ウシオ電機が開発した紫外線装置「Care222」(画像: ウシオ電機の発表資料より)
  • 新型「LS」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース