アディダス オリジナルスから鮮やかブルーのレトロスニーカー、全26足の「A-ZX」シリーズ第1弾

2020年8月6日 20:15

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 アディダス オリジナルス(adidas Originals)から新スニーカー「R - Retro : ZX 1000C」が、2020年8月7日(金)よりアディダス オリジナルス フラッグシップ ストア 原宿・新宿ほか取扱店にて発売される。

■“アルファベット”を名前に冠した26足のスニーカーシリーズ「A-ZX」

 2008年から2009年にかけてデビューしたアディダス オリジナルスの「A-ZX」シリーズ。2020年秋冬シーズン、アディダスは「A-ZX」シリーズのデビュー以来初となる、AからZまでアルファベットの頭文字をモデル名に冠した全26足のシューズを連続でリリースする。

■第1弾は「ZX 1000C」シリーズの初代モデルを初復刻

 シリーズ第1弾のアルファベットは“R”。「R – Retro(レトロ)」として、1980年代後半に登場したアディダスのスニーカー「ZX 1000C」シリーズのファーストモデルを初めて復刻する。

 「R - Retro : ZX 1000C」は、モノクロの合成スエードとナイロン製メッシュアッパーを組み合わせたアッパーをベースに、アディダス オリジナルス伝統のブルーをスリーストライプス、つま先、ヒール部分に配した。

 クリーム色のアウトソールには、足の安定性を向上させる「トルションシステム」が搭載されている。

なお「A-ZX」シリーズは、本モデルを皮切りに、世界で注目を集めるパートナーとのコラボレーションやアディダスのアーカイブモデルから着想したモデルを続々と展開予定。アルファベット1文字につき1モデルずつ登場するので、第2弾以降のモデルにも注目だ。

【詳細】
「R - Retro : ZX 1000C」
発売日:2020年8月7日(金)
販売店舗:
アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア(原宿新宿)、アディダス オリジナルスショップ(六本木ヒルズダイバーシティ東京プラザラゾーナ川崎プラザ心斎橋福岡)、アディダス ブランドセンター 渋谷アディダス ブランドコアストア 名古屋、アトモス、スニーカーズエンスタッフ 東京キス 東京ストア、アディダス オンラインショップ、アディダス アプリ、BILLYS ENT ONLINE
価格:12,000円+税

【問い合わせ先】
アディダスお客様窓口
TEL:0570-033-033(土日祝除く、9:30~18:00)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーションアディダス(adidas)六本木ヒルズスニーカー

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」の自動文字起こしイメージ。(画像: レブコムの発表資料より)
  • ウシオ電機が開発した紫外線装置「Care222」(画像: ウシオ電機の発表資料より)
  • 新型「LS」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース