マーガレット・ハウエル、2020年秋冬ウィメンズコレクション発表

2020年8月3日 21:14

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 マーガレット・ハウエル(MARGARET HOWELL) 2020-21年秋冬ウィメンズコレクションが発表された。

■生誕50周年のアニバーサリーイヤー

 2020年にブランド生誕50周年のアニバーサリーイヤーを迎えたマーガレット・ハウエル。2月に発表された2020年秋冬コレクションのランウェイでは、メンズ、ウィメンズ、エムエイチエルを多彩に組み合わせ、ブランドの原点を感じさせるタイムレスかつジェンダーレスなショーを展開した。

着想源は、50年間変わらずにインスピレーションの源泉となっている伝統的な素材。職人たちが長年の間受け継いできたトラディショナルなマテリアルを、今の気分にフィットしたパターンやスタイルに落とし込むことで、モダンなコレクションに仕上げている。

■伝統的な素材をモダンに昇華

 秋冬シーズンの主役となるトレンチコートには、マーガレット・ハウエルのクリエーションに欠かせない、フォックス ブラザーズ(FOX BROTHERS)社製のサージを採用。英国織物らしいタフな雰囲気を持った、しっかりとした打ち込みの生地だ。通常ならばトレンチコートに用いることのないこの伝統的な素材をあえて起用。さらにリラクシングなシルエットを採用することで、オーセンティックなムードを覆す新鮮な表情へと導いた。

 ビッグシルエットのテーラードジャケットには、ブランドを語る上で外せないハリスツイード(Harris Tweed)を使用。ハリスツイードの中でもフェイザーウェイトと呼ばれる軽さのある生地を用いて、柔らかな印象のジャケットに仕上げている。

■花柄&チェック柄でリズミカルに

 カラーパレットは、チャコール、カーキ、サンド、テラコッタなど秋冬シーズンの訪れを感じさせる落ち着きのある色彩が魅力。そこにチェック柄のスカートやフラワー柄のワンピースを差し込むことで、コレクション全体にリズミカルなムードを演出している。

■トリッカーズとコラボシューズ

 足元に合わせたのは、トリッカーズ(Tricker's)とコラボレーションしたシューズ。ストラップ付きのパンプスに、穴飾りのあるブローグシューズのディテールをあしらったシューズは、フェミニンな要素とマニッシュなエレメントが融合した一足となっている。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーションマーガレット・ハウエル2020年秋冬コレクション

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新型「N-ONE Original」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • スイフトスポーツ(画像: スズキの発表資料より)
  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース