マーガレット・ハウエル、2020年秋冬メンズコレクション発表

2020年8月3日 21:10

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 マーガレット・ハウエル(MARGARET HOWELL)の2020年秋冬メンズコレクションが発表された。

■ブランドの原点に立ち返って

 2020年にブランド誕生50周年を迎えるマーガレット・ハウエル。2月に発表した2020年秋冬コレクションのランウェイでは、メンズ、ウィメンズ、エムエイチエルを多彩にコンビネーションして、ブランドの原点に立ち返ったタイムレス&ジェンダーレスなショーを展開した。

今シーズンも、インスピレーション源となったのは、トラディショナルなマテリアル。高い技術を持つ職人たちが脈々と受け継いできた伝統的な素材を、現代の空気にマッチしたシルエットへ落とし込むことで、モダンなクリエーションを完成させた。

■トラディショナルな素材をモダンに楽しむ

 たとえばジャケット&トラウザーのセットアップには、スコットランドで150年以上続く織物工場ロバット(LOVAT)社の生地を使用。ウーステッドを用いた素朴で温かみのあるモーニングストライプのテキスタイルを、オーセンティックなスーツスタイルではなく、オーバーサイズのブレザーと、アーミーテイストのトラウザーに落とし込むことで、今の時代にフィットしたスタイルに昇華している。

 映画『シャイニング』でジャック・ニコルソンが着用したことで知られるマーガレット・ハウエルのアーカイブをベースにしたジャケットには、柔らかな風合いが特徴の太畝のコーデュロイを採用。フィット感やディテールは、現代風にアップデートした。

■素材の風合いでメリハリを

 カラーは、チャコール、カーキ、テラコッタなど深みのある色彩がメイン。落ち着きのあるパレットではあるが、ハリスツイード(Harris Tweed)のツイード素材やコーデュロイ、ボアなど、様々なマテリアルが生み出す風合いが、コレクションにメリハリをもたらしている。

■トリッカーズとコラボブーツ

 足元にはトリッカーズ(Tricker's)とコラボレーションしたワークブーツをコーディネート。ヴィンテージシューズからインスピレーションを得たレースアップブーツはトリッカーズにスペシャルオーダーしたもので、ジャケット&パンツのスーツルックにタフなアクセントをプラスしてくれる。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーションマーガレット・ハウエル2020年秋冬コレクション

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • 新型「N-ONE Original」(画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • スイフトスポーツ(画像: スズキの発表資料より)
  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース