映画『インセプション』IMAX&4D版で上映 ノーラン監督が描く“夢の中”の世界、そのリアリティ

2020年8月2日 08:11

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 クリストファー・ノーラン監督の映画『インセプション』のIMAX版・4D版が、2020年8月14日(金)、全国の劇場にて公開される。IMAX版の本編前には、ノーラン監督最新作『TENET テネット』の約6分間のプロローグ映像も上映される。

■“夢の中”の世界へ──

 『ダークナイト』シリーズ、『インターステラー』や『ダンケルク』など、斬新なアイディア、鮮烈なビジュアル、そして圧倒的なリアリティで観客を飲み込む映画を作り出してきた監督、クリストファー・ノーラン。

 レオナルド・ディカプリオや渡辺謙といった国際色豊かな顔ぶれで、“夢の中”の世界を映像化した映画『インセプション』は、第83回アカデミー賞で作品賞をはじめ8部門にノミネート、撮影賞・視覚効果賞・音響編集賞・録音賞の4部門を受賞。衝撃的なラストは今なお語り草となるなど、ノーランの代表作として知られている。

■不可能なミッション「インセプション」に挑む

 ディカプリオ演じる主人公ドム・コブは、人が夢を見ている間に潜在意識へと侵入し、奥深くから貴重な情報を盗み取る。その世界最高の腕前が重宝される一方で国際指名手配されているコブに、彼が失った人生を取り戻す機運が訪れる。それは、アイディアを他人の心に“植え付ける”という、不可能とされるミッション「インセプション」であった......。

 そのように、『インセプション』の舞台は“夢の中”の世界──パリの道は突如屈折し、ロサンゼルス市街の真っ只中を列車が走り抜け、そして物理法則すら破った無重力での戦いが生じる。どんなことでも起こりうる夢の世界が、圧倒的なスケールとリアリティでもって描かれる。

■IMAX版&4D版で上映

 今回は、『インセプション』公開10周年を記念して、IMAXデジタルリマスター版を製作、全米に先駆けて公開する。さらに、日本初となる4D版でも上映される。

■作品概要

 映画『インセプション』
公開日:2020年8月14日(金) 全国のIMAX / 4D劇場にて公開
監督・脚本・製作:クリストファー・ノーラン
出演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、マリオン・コティヤール
配給:ワーナー・ブラザース映画
上映時間:148分 
製作:2010年
原題:INCEPTION

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードクリストファー・ノーランレオナルド・ディカプリオ

関連記事

広告

財経アクセスランキング