『レディ・バード』『ストーリー・オブ・マイライフ』2作連続上映、TOHO シネマズ ⽇⽐⾕・梅田で

2020年7月31日 08:57

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 『レディ・バード』『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』を連続上映する「グレタ・ガーウィグ映画祭」が、TOHO シネマズ ⽇⽐⾕とTOHO シネマズ 梅⽥で開催。期間は、2020年7月31日(金)から8月6日(木)の1週間限定。

■グレタ・ガーウィグの名作再び!

 「グレタ・ガーウィグ映画祭」は、グレタ・ガーウィグが監督・脚本を務めた代表作『レディ・バード』『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』を、2作品2,500円という手頃な価格帯で上映する期間限定イベント。

■シアーシャ&シャラメが紡ぐ、青春ラブストーリー

 両作品に共通しているのは、26歳にしてすでに4度オスカー候補の経験をもつ若き名⼥優シアーシャ・ローナンと、『君の名前で僕を呼んで』でオスカー候補となり、一躍その名を世に知らしめたティモシー・シャラメが共演していること。

そしていずれも“⼀⼈の少⼥の⾃⽴と成⻑”をメインテーマにしているが、主人公レディ・バードの初体験の相手となった『レディ・バード』、そして主人公・ジョーの鏡のような存在である幼馴染役を演じた『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』と、いずれもシアーシャ演じる主人公の運命を変える相手役として、ティモシーが大切な役割を担っている。

 通常の⻘春ラブストーリーとは⼀味も⼆味も異なる、シアーシャ&シャラメが魅せるグレタ監督流の‟愛のカタチ”。2人の名演技と共に、ムードの異なる至極のラブストーリーを是非映画館で鑑賞してみてはいかがだろう。

【詳細】
「グレタ・ガーウィグ映画祭」
期間:2020年7月31日(金)~8月6日(木)
場所:TOHO シネマズ ⽇⽐⾕/TOHO シネマズ 梅⽥
上映作品:『レディ・バード』『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』連続上映
チケット料⾦:2,500円(税込)均⼀
※上映時間およびチケット販売⽅法、販売状況は各劇場の上映スケジュールを参照。

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語

関連記事

広告

財経アクセスランキング

広告

写真で見るニュース

  • 太陽の活動が極大となった時(左・2014年4月)と極小になった時(右・2019年12月)の比較。2019年12月はソーラーサイクル25の始まりと考えられている。(c) NASA/SDO
  • 新型フェアレディZプロトタイプ(画像: 日産自動車の発表資料より)
  • ARナビゲーション(欧州仕様)(画像: メルセデス・ベンツ日本の発表資料より)
  • (画像: 本田技研工業の発表資料より)
  • 音声解析AI電話「MiiTel(ミーテル)」の自動文字起こしイメージ。(画像: レブコムの発表資料より)
  • ウシオ電機が開発した紫外線装置「Care222」(画像: ウシオ電機の発表資料より)
  • 新型「LS」(画像: トヨタ自動車の発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース