マイナポイント予約、PCから申し込みはIE11のみに対応

2020年7月6日 17:51

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

nagazou 曰く、 マイナンバーカードの普及策として、カード所有者にポイントを還元する「マイナポイント」事業。7月1日から申し込みが開始されているが、手続きにトラブルが続出しているようだ(J-CASTニュースSankeiBiz)。原因はアクセス集中などが報じられているが、そのほかにも、PCからの申し込みに関しては「Internet Explorer 11」にしか対応していないこともある模様。実際にマイナポイント事業の公式サイトのよくあるご質問にある「マイナポイントを予約・申込するために、事前に準備すべきものや必要な環境は何か。」の記載によれば、

『OS(MicrosoftWindows8.1,10)がインストールされていること、ブラウザ(InternetExplorer11)がインストールされていることが条件です。』

と書かれている。実際、Google ChromeやMicrosoft Edge、Firefoxなどでは申し込みができないそうだ。これについてJ-CASTニュースが総務省に質問したところ「一般に普及しているWindows端末に搭載されているブラウザであることからIE11を指定しております」という回答があったとしている。なお、ほかのブラウザへの対応にも取り組んでいるという回答もあったとのこと。

 スラドのコメントを読む | 政府 | お金

 関連ストーリー:
新Microsoft Edge、ユーザーの確認前に他のブラウザからデータをインポートする挙動 2020年07月02日
「Microsoft版のChromebook」は実現するのか 2020年06月26日
Microsoft Edge、Windows UpdateでWindows 7/8.1に提供開始 2020年06月21日
狙われるInternet Explorer 2014年07月28日
IE6~11に新たな脆弱性が発見される。Windows XP向けの対応はなし 2014年04月28日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワード総務省GoogleマイナンバーMicrosoftWindowsChromeMicrosoft EdgeFirefoxInternet Explorer

関連記事

広告