イラン政府公式の新型コロナ対策アプリ、Google Playストアから削除される

2020年3月13日 20:54

小

中

大

印刷

記事提供元:スラド

 Anonymous Coward曰く、

 Googleはイラン政府公式のAndroidアプリをPlayストアから削除した。このアプリはコロナウイルスによる新型肺炎(COVID-19)の感染をチェックしたり、追跡したりするためのものだという。このアプリをめぐっては、Playストアから削除される前に議論があった。イラン政府はCOVID-19の恐怖を利用して市民にこのアプリをインストールさせ、これを使って電話番号とリアルタイムの地理的位置データを収集するとするものだ。

 ZDNetはESETのAndroidマルウェア研究者であるLukas Stefanko氏に、このアプリにスパイウェアのような動作がないか調査を求めた。その結果「アプリのAPKを分析したところ、このアプリはトロイの木馬やスパイウェアではありません」とStefanko氏は語っている。

 Googleの広報担当者は、アプリが削除された理由についてはコメントしなかった。ただし、Playストアポリシーに詳しい情報筋はZDNetに対し、アプリではとうてい不可能な「COVID-19感染を検出できる」という誤解を招く主張があったために削除された可能性が高いとしている(ZDNetSlashdot)。

 スラドのコメントを読む | セキュリティセクション | セキュリティ | Android | プライバシ

 関連ストーリー:
コロナ対策の消毒用にメタノールを使うトラブルへの懸念、イランでは死亡事故も 2020年03月11日
中国で公共交通機関利用時に新型コロナウイルス感染者と接触したかどうか確認できるWebアプリが公開 2020年02月16日
中国共産党の提供する「学習アプリ」に対しユーザーの情報を収集できるのではないかとの疑い 2019年10月17日
マーケティング企業がこっそりと人気VPNアプリや広告ブロックアプリからユーザーデータを収集していたとの指摘 2020年03月14日

※この記事はスラドから提供を受けて配信しています。

関連キーワードGoogleAndroidマルウェアトロイの木馬Google Playイラン

関連記事

広告