世界最大級のキルトの祭典「東京国際キルトフェスティバル」東京ドームで

2019年10月21日 17:14

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 世界最大規模のキルトの祭典「第19回東京国際キルトフェスティバル-布と針と糸の祭典-」が、2020年1月23日(木)から29日(水)まで、東京ドームにて開催される。

 「東京国際キルトフェスティバル-布と針と糸の祭典-」は、キルトを愛する人々が集い、キルトの魅力を伝える世界最大規模のキルトの祭典。

■“音楽”をテーマにしたキルト作品

 19回目を迎える今回は、特別企画として「キルトが奏でるミュージック」と題し、日本を代表するキルト作家8名が“音楽”をテーマに制作した作品を展開。鷲沢玲子の「ブレーメンの音楽隊」をモチーフにしたものや、キャシー中島が憧れのロックスターへオマージュを捧げたキルト、斉藤謠子による「メアリー・ポピンズ」をイメージした作品などが並ぶ。

■アンティークから現代アートまで“英国”キルト

 もう1つの特別企画 「英国キルト・布の宝石の旅~アンティークから現代アートまで~」では、上流階級の趣味として、また庶民の必需品として長い伝統を紡いできたイギリスのキルティング文化を保全する「英国キルト遺産プロジェクト」のコレクションの中から、19世紀初頭以降の貴重な名品を展示。また、伝統を受け継ぎつつも自由な発想でキルトを発展させている現代作家による作品も紹介する。

 その他「おさるのジョージ」の物語をキルト手芸で演出する企画や、日本の第一線で活躍するキルト作家約60名による新作発表、約300点が集結する日本最大級のキルトコンテスト「日本キルト大賞」なども実施される。

【詳細】
第19回東京国際キルトフェスティバル-布と針と糸の祭典-
期間:2020年1月23日(木)~29日(水) 9:30~18:00(入場は閉場の30分前まで)
※初日は11:00開場、最終日は17:30閉場
会場:東京ドーム(東京都文京区後楽1-3-61)
入場料金:前売券2,000円/当日券2,200円
※小学生以下は無料。但し大人の付き添いが必要。
前売券発売:2019年10月18日(金)~
チケット販売:セブンチケット、チケットぴあ、イープラス、ローソンチケット、JTBレジャーチケット、CNプレイ ガイド、チケットポート、楽天チケット、Confetti、、PassMe!、EVENTIFY、Yahoo! チケット、ファミリーマート、ミニストップ、東京ドームシティ総合案内所、公式ホームページ 他
総展示数:約1,800点

【問い合わせ先】
東京ドームシティわくわくダイヤル
TEL:03-5800-9999

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード東京ドームシティ

関連記事

広告

広告

写真で見るニュース

  • アマゾンを通じた配送サービスのイメージ(アマゾンジャパン発表資料より)
  • Golf Touran(画像: フォルクスワーゲン グループ ジャパンの発表資料より)
  • 世界初公開となったアウディ・Q4 e-tronシリーズ(画像: アウディジャパン発表資料より)
  • 木星
  • Photo:最後に最上級機種「1300ccのスーパーデラックス」を販売するのが秘訣だった
  • Outback Wilderness(アウトバック ウィルダネス)(画像: スバルの発表資料より)
  • (C) 2020 20th Century Studios. All rights reserved.
  • e-POWERイメージ(画像:日産自動車株式会社発表資料より)
 

広告

ピックアップ 注目ニュース