「東京クリスマスマーケット2019」都立芝公園で、ヨーロッパのクリスマスフード&雑貨が集結

2019年9月23日 12:28

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 「東京クリスマスマーケット2019」が都立芝公園で開催される。期間は、2019年12月6日(金)から25日(水)まで。

■「東京クリスマスマーケット」ヨーロッパのクリスマスを東京で

 2015年からスタートし、2018年開催時は、12日で約20万人の来場者を記録した人気クリスマスイベント「東京クリスマスマーケット」。クリスマスのデコレーションやイルミネーションで彩られる会場では、ヨーロッパの伝統的なお菓子、ホットワインをはじめ、クリスマス雑貨などを販売する。

■高さ14メートルの巨大「クリスマスピラミッド」

 見どころとなるのが、ドイツから輸入する巨大な木工芸品「クリスマスピラミッド」。2019年は東京タワーとのコラボスポットも登場し、高さ約14メートルの「クリスマスピラミッド」と都会のビル街が織りなす圧巻の景色を楽しむことが出来る。

■フードやスイーツ、雑貨まで豊富な物販

 また、物販では寒い冬にぴったりなスープやシチュー、シュトーレンといったフード&スイーツ、ドイツ・ザイフェン村から300種類以上のクリスマスオーナメントや木工芸品などが集結。その他、キャンドルやスノードームを作るワークショップ、ゴスペル、オペラグループのライブコンテンツも用意する予定だ。

【詳細】
東京クリスマスマーケット2019
開催期間:2019年12月6日(金)~25日(水)
開催時間:11:00~22:00
会場:都立芝公園 みなと図書館横、東京タワー広場
住所:東京都港区芝公園3-2
入場料:無料

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードコラボレーション東京タワー

関連記事