「不思議の国のアリス」“海”の中のティーパーティーイメージしたスイーツビュッフェが池袋で

2019年5月31日 22:23

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 「不思議の国のアリス」をモチーフとする池袋のファンタジーレストラン「古城の国のアリス」にて、約30種類のスイーツと軽食を楽しめるスイーツビュッフェ「クイーンマーメイドからの招待状~不思議の国のSea Party スイーツビュッフェ~」が開催。スケジュールは、2019年6月8日(土)から8月24日(土)までの各土曜日限定。

■「不思議のアリス」の世界観を落とし込んだファンタジックな店内

 「古城の国のアリス」は、アリスが迷い込んだ「不思議の国」を支配するハートの女王の居城をイメージしたレストラン。女王の肖像画が掲げられたメインフロアをはじめ、女王の衣装部屋や寝室など、物語の世界観を落とし込んだファンタジックな空間が広がっている。

■テーマは“海”!涼やかなスイーツ&軽食が登場

 そんな同店は、これまでアリスのティーパーティーをモチーフにした数々のスイーツビュッフェを展開してきた。そして今回“海”をテーマにした、“シーパーティー”仕様のスイーツビュッフェが初登場。女王の住む古き城から密かに繋がる場所“海の神殿”にインスピレーションを得たという、見た目にも涼やかなメニューが並ぶ。

■海を連想させるホールケーキ

 注目は、鮮やかなマリンブルーが目を惹く大きなホールケーキ。パイナップルやココナッツといった旬の南国フルーツを合わせたこのケーキには、そのトップに魚のアイシングクッキーを飾って、“海”を連想させる一皿に仕上げている。

■砂浜を表現したケーキ&真っ青なグラススイーツなど

 また砂浜を表現したケーキには、真珠入り貝殻モチーフのデコレーションを飾って“ビーチ”を彷彿させる一皿に。他にも太陽に輝く海面を閉じ込めたかのようなクリアブルーのグラスデザートや、魚のモチーフが潜んでいるフレッシュフルーツの盛り合わせなど、海にちなんだスイーツがラインナップする。

■“うさ耳”ケーキも登場

 もちろん「不思議の国のアリス」でお馴染みのキャラクターをモチーフにしたスイーツも。爽やかなミントをミックスしたミルクレープには、白うさぎをモチーフにした“うさ耳”をトップにデコレーションした。

なお価格は大人が3,000円+税、子どもが1,000円+税とリーズナブルな設定。ファンタジックな空間の中で、是非友人や家族とキュートなスイーツを楽しんでみてはいかが。

【詳細】
開催日:2019年6月8日(土)・15日(土)・29日(土)・7月6日(土)・13日(土)・20日(土)・27日(土)・8月3日(土)・10日(土)・17日(土)・24日(土)
時間:13:00〜14:30
※開場12:30
※開場後30分間フォトタイムとして楽しめる
料金:大人3,000円+税、子ども(10歳以下)1,000円+税
※満席になり次第、受付終了
※メニューは、当日の仕入れ状況により異なる

<店舗情報>
古城の国のアリス
住所:東京都豊島区南池袋2-16-8 鈴和ビルB1
TEL:03-3985-2193
通常営業時間:
・月~金 17:00~23:30(L.O.22:30)
・土・日・祝 16:00~23:30(L.O.22:30)
定休日:無(施設に準ずる)

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード池袋

関連記事