「天空のお花見」六本木ヒルズ展望台で"桜の名所"を見下ろす絶景体験

2019年3月11日 21:00

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 六本木ヒルズ展望台 東京シティビューにて、「天空のお花見 2019」が開催される。期間は2019年3月15日(金)から4月7日(日)まで。

■桜の名所を見下ろす“天空のお花見”

 六本木ヒルズ展望台 東京シティビューは、桜の名所を都内屈指の高さから見下ろす、“天空のお花見”体験ができる場所。展望回廊からは、東京タワーや東京スカイツリーといったランドマークと共に、代々木公園や新宿御苑など都内有数の桜の名所を眺めることができる。とりわけ、渋谷・新宿方面に広がる青山霊園の桜の十字は圧巻だ。

「天空のお花見 2019」では、そんな“天空のお花見”体験と共に、様々な企画を用意している。

■「桜」モチーフのアフタヌーンティー&カクテル

 52階のレストラン&バーラウンジでは、桜をモチーフにしたオリジナルメニューを提供する。バーラウンジ「THE MOON Lounge」では、桜の最中やマカロンなどを並べた「さくら アフタヌーンティー」を、レストラン「THE MOON」では、クランベリー、グレープフルーツ、レモンなどを使用し、桜の花びらを描いて仕上げた限定オリジナルカクテル「桜花(おうか)」を味わうことができる。

■着物で来場するとスカイデッキ入場料が無料に

 4月5日(金)から7日(日)は、「六本木ヒルズ 春まつり 2019」で展開する「着物レンタル・着付けサービス」と連動した「着物 DE 無料!スカイデッキ」を実施。期間中に着物で来場するとスカイデッキの入場料が無料となり、“都内で最も空に近い場所”でもあるオープンエアの屋外展望台で“天空のお花見”を楽しむことができる。

【詳細】
「天空のお花見 2019」
期間:2019年3月15日(金)~4月7日(日)
場所:六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー

■春限定メニュー

期間:3月15日(金)~4月14日(日)
・THE MOON Lounge「さくら AfterMOON Tea」4,104円
提供時間:14:30~L.O.17:00
・THE MOON 限定オリジナルカクテル「桜花(おうか)」1,836円
提供時間:Lounge11:30~L.O.22:30(休前日24:30)
Restaurant ランチ11:30~15:30/ディナー18:00~23:00
※コースメニューでも桜と春野菜を使ったお花見メニューを用意。

■着物 DE 無料!スカイデッキ

期間:4月5日(金)~4月7日(日)
内容:着物での来場者は「スカイデッキ」入場料(一般500円)が無料。
※展望台入館料は必要。※強風、雨天、荒天時はクローズ。

【施設情報】
六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー(森タワー52階/屋上スカイデッキ)
住所:東京都港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52階
営業時間:平日および休日10:00~23:00(最終入館 22:30)
金・土・休前日10:00~25:00(最終入館24:00)
スカイデッキ11:00~20:00(最終入場19:30)
※スカイデッキは天候不良等により閉鎖する場合がある。
料金:一般1,800円、高校・大学生1,200円、4歳~中学生600円、シニア(65歳以上)1,500 円
スカイデッキ追加券500円(4歳~小学生300円)
TEL:03-6406-6652

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワード六本木ヒルズ代々木公園東京スカイツリー東京タワー

関連記事