フライターグ、"空気で膨らむ"スーツケース 折り畳み収納可能

2019年1月21日 16:09

小

中

大

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 フライターグ(FREITAG)から、"空気注入式"の大型旅行用スーツケース「F733 ZIPPELIN」が新登場。

■"空気で膨らませる"スーツケース

 「F733 ZIPPELIN」の最大の特徴は、自転車のインナーチューブをフレームとして利用した"空気注入式"のスーツケースであること。これにより、空気を入れて膨らませれば安定感のある大型の旅行用スーツケースとして使用することができるが、空気を抜けば小さく折り畳んで収納することが可能になった。

■使い方

 スーツケースとしての利用時は、フレームスペースにインナーチューブを取り付け、空気入れで膨らませる。フレームスペースはジッパー付きのため、インナーチューブは簡単に取り付けが可能だ。支柱が無いにもかかわらず、荷物をバッグの半分の容量しか入れていなかったとしても、十分な安定感を発揮してくれる。そこにスケートボード用の部品・ベアリングがついた車輪を付ければ、トローリーへと変身。

 収納時には、2リットルのボトルほどの大きさにくるくると折り畳むことが可能。インナーチューブや車輪も簡単に取り外すことができる。

■ディテール

 旅を想定したディテールにもこだわっており、メインコンパートメントにはロック可能なダブルジップ付き。ローラーが使用できない道ではショルダーバッグとして使うことができるようにとストラップもセットになっている。

 ボディには、どこをつかんでも持てるようにと複数のグリップを設置。サイドに付くストラップは、長くてバッグに入らない物を固定させることも可能だ。小物などを素早く出し入れできるポケットも、随所に散りばめられている。下部には、地面との摩擦によるバッグの損傷を防ぐとともに、バッグをしっかりと立てることができる素材を用いている。世界中の航空会社が設定している無料の荷物制限を超えることがない85リットルという容量設計も嬉しい。

 生地にはもちろん、使い古されたトラックの幌(トラックタープ)を使用。頑丈で防水、なおかつラゲージラベルがなくても自分の荷物を即座に判別できる唯一無二のバッグとなっており、フライターグならではの旅行用スーツケースが完成した。

【詳細】フライターグ スーツケース「F733 ZIPPELIN」発売日:2019年1月17日(木)販売場所:一部のフライターグ販売店、フライターグオンラインストア価格:115,000円+税大きさ:85×42×25cm重さ:約3.6 kg折りたたんだ状態の大きさ:約42×20×20cm容量:85リットル

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連記事

広告