モンキータイム、ゴッホなどの名画モチーフにしたスウェット&シャツ発売

2018年12月30日 21:26

印刷

記事提供元:ファッションプレス

 モンキータイム(monkey time)より、レオナルド・ダ・ヴィンチやフィンセント・ファン・ゴッホ等の名画をモチーフにしたカプセルコレクションが登場。2019年1月18日(金)に、モンキータイム全店舗及びビューティ&ユース各店、オンラインストアにて販売される。

 展開されるのは、オリジナルフィットのシャツやスウェットフーディー、スウェットクルーネックといったトップス。そのモチーフには、西洋美術の巨匠が描いた名立たる代表作がセレクトされている。

 オーバーサイズのピンオックスシャツには、レオナルド・ダ・ヴィンチの代表作品「モナリザ」や「最後の晩餐」のアートワークを、蛍光イエローやグリーンでプリント。オランダのポスト印象派の画家、フィンセント・ファン・ゴッホが描く「パイプをくわえた自画像」は、スウェットフーディーのフロントデザインに採用されている。

 またスウェットクルーネックには、2018年東京・上野で開催された展覧会で、大きな話題を呼んだヨハネス・フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」のプリントも。さらにいずれの型にも、美術館の入場パスをベースにデザインしたプリントネームや、ピクトグラム(情報や注意を示す視覚記号)をモチーフにしたプリントなど、美術にちなんだユニークなデザインをバックや裾にあしらっている。

【詳細】
モンキータイムのカプセルコレクション「ART PRINT CAPSULE COLLECTION」
発売日:2019年1月18日(金)
展開店舗:モンキータイム全店舗及びビューティ&ユース各店、オンラインストア
価格:
・シャツ 各16,800円+税
・スウェットフーディー 14,800円+税
・スウェットクルー 13,800円+税

【問い合わせ先】
モンキータイム 原宿店
TEL:03-5464-2773

※本記事はファッションプレスニュースから配信されたものです。ファッションプレスでは、ブランド、デザイナー情報、歴史などファッション業界の情報をお届けしています。

関連キーワードファン・ゴッホモンキータイム(monkey time)

関連記事